※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


199X年に突如発生した謎の現象。別の次元へと通じるゲートとも呼ばれているが、正確なところはまったく不明。もちろん世界各国協同で研究にあたっているのだが、門が始めて出現した当時は情勢が混乱していたこと、現在は門が突発的に、そして短時間しか現れないために研究はほとんど進んでおらず仮説ばかりが立てられている状況である。

結局のところ、何一つとしてわかってはいないのだ。

門と呼称されてはいるが、実際に門の形をして出現するわけではない。門の発生を目撃した人間や、出現している門を収めたフィルムには、中空に漂う光を放つ球形の物質のように見える。様々な色の光を放っており、その色に何か意味があるのかはまったくもって不明。もしかしたら意味などないのかもしれない。