※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オラウス・ウォルミス(ロジャー・ベーコン)


名前 オラウス・ウォルミス
性別
年齢 20代後半に見えるが不明
外見 神楽泰駿とまったく同じ容姿をしている。だが神楽泰駿とは違い、服装や髪型にも気を使っている。常に黒ずくめの服装をしており、どこかに金あるいは黄色のアクセサリ等を身につけている。金色に輝く瞳が特徴的であり、それを隠すためサングラスを掛けていることも多い
性格 何を考えているのかもっぱらの所不明。とはいえ、冷たいというわけでは無いのだが優しいというわけではない。やはりよくわからない
経歴 から現れたため魔物ということになっているのだが、どうやったのかロジャー・ベーコンという名の戸籍を取得しハンター資格も所有している。戸籍上ではあるが、日系アメリカ人三世ということになっているようだ
武器 打刀(神楽泰駿とまったく同じもの)
能力 これもまた神楽泰駿と同じ能力、同じ技を使うのだがこちらの方が桁違いに上である。使用される技はどれも神楽泰駿のものよりも実戦向けになっている。普段は力を隠しているが、真の力を発揮する時は騎士のような姿になり金色の粒子が周囲に発生する。この時、強力なエネルギーを発生させるようで一定範囲内の電子機器は正常に作動しなくなり、また普通の人間では彼の発するエネルギーに耐え切れず体にダメージを追うことになる。最悪、彼の側にいるだけで死に至る可能性もあるだろう。



ロジャー・ベーコン(本物)

本物のロジャー・ベーコンはアメリカ合衆国ロードアイランド州プロヴィデンスに住む学生だった。ミスカトニック大学考古学部に属しており「魔物と古来の悪魔の関係性」という題の論文を執筆した。
その内容は一部の人間にとっては邪魔なものであり、誘拐されて殺害される。
だが戸籍だけは残されており、オラウス・ウォルミスの手にその戸籍が渡ることとなった。