※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大和府立ハンター専門学校


東区に存在する大和府が優秀なハンターを育成することを目的に設立した専門学校。試験的に設立されたところがあるため、まだ学生の数は多くなくそれほど多くの入学者を募集しているわけでもない。

試験を受けるためには高等学校を卒業していることが必須条件とされる。入学試験の難易度と方法はセンター試験とほぼ同じ、ただし通常の学校の試験とは違い体力テストがあるのが特徴。どちらか一つでも及第点に達することができなければ不合格となる。

授業の内容はほとんどが戦闘訓練と言っても良い。銃火器の扱い方、分解方法に清掃方法だけでなく刃物を含めた武器を使った戦闘、それに徒手での格闘術の訓練が主となっている。座学も戦術や武器についてがほとんどである。魔物を敵と想定した訓練だけでなく、アウトローを目標に想定した訓練も行われる。

本来なら魔物についての知識も教えるべきなのだが、悲しいことに魔物については詳しいことがわかっていないため教えられることがほとんど無いというのが現状である。それでも最新の学説を紹介するなど、可能なことは教えているようである。

専門学校であるため二年で卒業となる。二年で多くのことを教えなければならないため、月曜から金曜の朝から晩までみっちりと授業が詰め込まれている。これに根を上げて退学してしまう学生も多い。春学期、秋学期と二学期制のため夏休みと春休みはちゃんと存在している。

またハンター資格を持っていない場合この学校に入学すると同時にハンター資格が与えられ、授業の無い時間を使ってハンターとして独自に活動することも許されている。

主な就職先は警察と自衛隊。そうでない場合はエリートハンターになるものがほとんどである。自衛隊を目指すものは防衛大学に進学する者が多い。


作成者倉佳宗