コソコソ声真似ラジオリレー

ひぐらしのなく頃に


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レナと圭一

圭一「なぁレナ。……みんなは俺に、嘘や隠し事なんかしてないよな…?」
レナ「え。…してないよ。全然」
圭一「嘘だろ…?」
レナ「どういう意味だろ…? …圭一くん」
圭一「してるよな。…俺に、隠し事を」
黒レナ「じゃあさ、圭一くん。……圭一くんこそ、レナたちに嘘や
    隠し事をしてないかな?」
圭一「………え」
黒レナ「してないかな?嘘や隠し事。……してないかな?」
圭一「……してないよ。…嘘も。隠し事も」
黒レナ「嘘だよ」
圭一「……どうして嘘だって…、」
黒レナ「圭一くん、昨日の部活の時、先生に呼ばれて職員室に
    行ってたって言ったよね?!……レナは知ってるよ。
    圭一くんは職員室になんか行かなかった」
黒レナ「先生はお客さんが来たって言ったんだよね?
    でも昇降口ではお話してなかった。校門の所の車の中で話を
    してたよね。知らないおじさんと!」
黒レナ「誰、あのおじさん」
圭一「し、知らない人だよ…!」
黒レナ「知らない人がなんで圭一くんに用があるの」
圭一「お、…俺が知りたいよ!」
黒レナ「じゃあ何の話をしていたの!」
圭一「みんなとは関係のない話だよ…!」
黒レナ「嘘だッ!」
黒レナ「ね?」
黒レナ「圭一くんに内緒や隠し事があるように、
    …レナたちにだってあるんだよ?」
レナ「行こ。…だいぶ涼しくなってきたよ」