ネクロマンサー

画像 レベル 攻撃力 HP 速度 能力
3 4 3 普通 ■使用効果 :自分の墓地の一番新しいカードを戦場に出す
たやすく墓地のカードを蘇生させる死霊使い。

墓地の一番上のカードを直接戦場に出す。
強いアタッカーが倒れた直後に使えば、そのアタッカーを再利用することができる。
待機所外からアタッカーを送るので奇襲性が高い。
即破壊バウンスなど、アタッカーを排除する効果に対するカウンターとして特に強力に働く。

ちなみに、墓地のボタンにカーソルを合わせると、画面左に「墓地の一番新しいカード」の情報が表示される。
ネクロマンサーの仕様ではなく墓地の仕様だが、ネクロマンサーを使う際は便利なので確認するといいだろう。
また、墓地のボタンを押すと墓地一覧が現れることも合わせて覚えておこう。
ただし、後述するがネクロマンサーで復活を目的とする場合は様々な妨害等が考えられるので、その点は注意。

イニ無しで使うことで、相手の使用効果をかわしつつ戦場にアタッカーを出すことができる。
自壊する先攻クリーチャーである飛び火騎兵なら、その恩恵を非常に強く受けられる。
終盤の騎兵からのネクロマンサー連打は脅威。
コンボ以外に、即破壊バウンスにカウンターをかけられるという一面もある。
特に朱雀に対抗できるのが魅力的。
ライフが1対1で相手が赤や青の場合には、積極的に狙っていくのもいいだろう。

イニ有りで使う場合は、使用効果を封じられる赤マントが相性抜群。
ネクロマントと呼ばれるコンボが存在する。詳しくは赤マントを参照。
それ以外には蘇生させることで相手の不意を突くような使い方をしたい。

倒れたアタッカーを復活させて再利用する以外に、墓地に送ったカードを利用するような運用方法もある。
運任せではあるが、初手海神でネクロマンサーを引くと1ターン目からネクロマンサーが戦場に降り立つ。
初手で4/3アタッカーを出せれば、ライフ2以上削ることも十分期待できる。
地獄蝶でネクロマンサーを引き、墓地に送ったカードを復活させるコンボもある。
この場合は使用上、手札の一番右にあったカードが戦場に出ることになる。
放火魔を使用しデッキから落ちたカードを復活させると言う手もある。
海神同様に運任せではあるが、高レベルカードなら放火魔の火力も高いため戦場は悪くないはず。
そこへ強力なアタッカーを出現させれればかなり有利な状況になるだろう。

注意点として、戦場に自分のアタッカーがいる場合、倒れたアタッカーが上に乗ってしまい復活できない。
自力で待機所に復活する幽霊は例外だが。
必然的にアタッカーがいない時を狙うことになる。
コスト3で強力なアタッカーを送れれば有利にプレイを進められるだろう。
海神ネクロに期待しつつ、場合によっては墓地に送ったカードの復活を狙う、というプレイングが考えられる。

墓地関連カードの常でバクテリアは天敵と言える。
また、相手がイニ有りで霊媒を使うと目当てのカードが相手に取られてしまうこともある。
他、相手アタッカーが魔界樹だと、復活予定のカードがになってしまうため、計画変更が必要に。

強力なカードではあるのだが効果は限定的であり、汎用的な働きを期待するのは難しい。
実際のところ、連勝できるファッティを使い回せるチャンスはなかなか来ない。
負け前提で使うくらいならラッパ妖精で回復してやるほうがライフを失わずに済んでお得。
ネクロマンサーによる復活を期待して出したファッティをシーサーペント等でバウンスされるということもある。
またアタッカーがいない場合はイニシアチブがこちらにあることが多く、アタッカーに干渉できないのが地味に痛い。
バーンや速度操作といったカードが相手ではどうにもならないことも多い。

使用効果が活きるかどうかは場面次第というところがある。
復活に固執せずに、アタッカーとしても活用していきたい。
自身のステータスもそれなりにあるので、戦場に出しても活躍してくれる。
黒の攻撃力4であることから、バフォメットなど上位アタッカーに対抗できるのが強み。

関連項目


意見所
名前:
コメント:
  • 唯一部分削除しました。ゴブパラについては海神のページに記載することにします。 -- 名無しさん (2011-12-21 18:22:21)
  • (暴発だけど)海神ゴブパラはデッキ構築的には起こりうると思う 初手の海神を待機所にとどめつつダメージ狙えるのは悪くないから採用県内 -- 名無しさん (2011-12-21 16:09:36)
  • 海神ネクロは唯一じゃない。
    使う意味はないが海神ゴブパラも一応ある -- 名無しさん (2011-12-21 13:56:38)



添付ファイル