尖兵

画像 レベル 攻撃力 HP 速度 能力
1 2 1 普通 ■勝利効果: 待機所に戻る
■待機効果: 自分のアタッカーは戦場に出るときに攻撃力が1増える
待機効果、そして待機所に戻る効果。噛み合った二つの能力を持つ、とても使いやすいカード。

赤なら是非とも先発で出したいクリーチャーだろう。
もちろん後発でも役に立つ。
待機効果は重複するので、2体3体と出せばどんどん攻撃力があがる。

先発で切り込み、一刺ししたらすぐ戻ってくるという尖兵の名にふさわしい能力。
ただし不意に空から降ってくるゴブリンやら魔女っ子の魔法やらに襲われて帰らぬ人になるのもよくある。

ver0.31から海賊船が登場し、序盤で勝利数を稼ぐ意味合いがかなり大きくなった。
初手でイニシアチブ有なら勝ち目は大きいので勝利を狙っていきたい。
なお、海賊船手札効果は、尖兵が勝利効果で待機所に戻っても海賊船はちゃんと戦場に出る。
もちろん尖兵の待機効果も受けてくれるという便利仕様。
他にも奇襲カードは従来以上の働きを見せるものが多い。

また、先攻持ちは攻撃力が上がる恩恵を発揮させやすい。
軽量級先攻持ちなら3ターン目などに戦場に現れ、そのまま押し切ることも可能。
待機効果持ちを採用すると待機所が埋まりがちなので、足場にして出撃出来る先攻持ちのケルベロスなども相性がいい。
特にサブの数が相手より上回ればケルベロスの能力で倍加するので尖兵の待機効果の影響も倍加する。

攻撃力が上がることでピクシーのHP上昇能力の底上げにもなる。

赤マントの攻撃力を上げる唯一の手段でもある。
素の状態では倒せない大型アタッカーを落とせるようになるのは地味にでかい。
ホムンクルスも同様。

ver0.37から登場した力石は同じく待機効果持ちだが、攻撃力が効果発動のキー。
ver0.41で力石のコストは0に。
攻撃力÷10でライフを削れるのだが、例えばサソリ+尖兵+火柱の攻撃力2倍で達成できる。
この場合、魔力コストが0+1+1+2=4コスでライフ1を削れるので非常にコスパが良い。
イフリートなら消費魔力1を足して7、溶岩魔人が待機と消費魔力で同じくコスト7と考えると最安。
また、赤ゴーレムの攻撃力が9なので尖兵の待機効果だけで攻撃力10に達する。
この場合、赤ゴーレムが戦場に出るターンに力石を出しても発動に間に合うので奇襲性も加わる。
総コストも0+1+4=5となかなかリーズナブルにライフ攻撃が可能。
とはいえターン数が必要だったり、海賊親分が対象外だったり、と制限もあるが。
もちろんこれら以外のアタッカーと合わせる場合でも尖兵と力石の相性は悪くないので検討していいだろう。

ちなみに、この勝利効果は待機所が埋まっているときに発動すると待機所に戻れずに自壊することになるので注意。
逆に、相手の待機所が埋まっているとき仙人を利用して相手の強アタッカーに尖兵の能力を付与する方法もある。
勝利後に待機所へ戻る効果が発動すれば、どんなファッティでも破壊されるので場合によっては良いコンボになる。

混沌が戦場にいると待機効果も反転するため、自分のアタッカーを出すときは攻撃力が下がるので注意。

対の存在としてガーディアンというのがいる。
尖兵が登場時から変わらぬシンプルで完成された能力を持つのに対し、ガーディアンは幾度となく仕様変更をされ続けている。
こちらは勝利効果は無いが、ver0.30から大きな使用効果が加わったので要注意。

関連項目


意見所
名前:
コメント:
  • 同じ赤で先攻付きLv2の、翼竜・火竜の首と相性が良い。すぐに連続で3/1先攻を出せる



添付ファイル