火柱

画像 レベル 攻撃力 HP 速度 能力
2 3 2 普通 ■使用効果: 以下の2つから1つを選ぶ
(A)能力を持たないアタッカーに先攻を与え、攻撃力を1増やす
(B)能力を持たないアタッカーの攻撃力を2倍にする
バニラを鼓舞する火の怪物。速度かパワーを選ぶことができる。

能力を持たないクリーチャー、通称バニラを強化する効果を持つカード。
対象が限定される分コストパフォーマンスに優れ、条件を満たしているなら大抵のシーンで翼竜の上位互換となる。
ver0.37よりそれまでの先攻付与に加え、攻撃力を倍化する効果も選択できるようになった。
使用すると「A」「B」2枚のカードが現れ、どちらかを選ぶことで効果を選択する。
いきなり現れると少々驚くが、システムの都合ということで慣れておきたい。

(A)の効果は先攻付与。攻撃力+1はおまけと思っていい。
先攻の制圧力の高さは確認する必要もないだろう。
翼竜ゴブリン王と大きく異なるのはその速さ。初手アタッカーに2ターン目で先攻を付与できるのはほぼ火柱の特権である。
バニラのステータスの高さを活かして、2ターン目から崩されにくい速攻をかけることができる。
先攻5/1のサソリや先攻3/4のアルマジロなど、相手に除去手段がなければ十分に連勝を狙えるステータスになる。
相手がバニラの場合両方ともに先攻になるため、イニ無しで使う場合は相手がバニラでないことを確認すること。

単に先攻を付与するのが目的なら対象の広い翼竜の方が刺さるシーンが多く、大抵のデッキ構成ではそちらが選択される。
バニラに限れば翼竜より強力な効果になるとはいうものの、おおよそは2ターン目に使えるからこその火柱である。

(B)の効果は攻撃力強化
炎使いのように使うことができ、こちらもコストの軽さが光る。
重ねがけすると一気に攻撃力を上げられるが、過剰な攻撃力はピクシーゴブリンメイジと合わせないと活きない。
基本的に攻撃力は相手のHPを上回れば十分であるため、HPほどのインパクトを出すのは難しい。
注目するべきは力石とのコンボ。
攻撃力5を持つアタッカーに火柱を使えば、力石の条件である攻撃力10を満たすことができる。
バニラでは赤鬼青鬼ガーゴイルが該当し、力石を出した後にこれらを出すと大きなプレッシャーになる。
速度操作や河童で対抗しようとしてきた場合は、(A)に切り替えてやるとよいだろう。

条件には「能力を持たないアタッカー」とあるが、アタッカーは他のカードによって能力が付与されたり消されたりする。
先攻後攻は影響を受けないが、速度以外の能力追加が追加されると火柱の効果は得られなくなる。
頑丈半減不動擬態呪いといった能力が付くと、火柱の強化は受けられなくなる。
火の鳥ソーサレス仙人などで能力が付与された場合も同様の状態になる。
特にイニ無しでクラーケンを使われるとバニラを奪われるような格好になり、結果相手を強化してしまう。
イニ無しの場合にこれらのカードで火柱の効果を妨害されることがある、ということは押さえておきたい。
逆にケンタウロスの効果を受けたアタッカーや敗北後のスケルトンなど、バニラになったアタッカーには火柱が効くようになる。
メドゥーサワーエレファントのようなバニラを作る効果から繋ぐことも可能。
相手のケンタウロスリーダーの能力でもバニラにされる。受動的な結果ではあるが、タイミングが合うなら火柱のチャンスでもある。
素のバニラは最高でもレベル3なので、高レベルカードには直接的なシナジーはないが、
緑ゴーレム+ケンタウロスに絡めるなどして高ステータスアタッカーへの活用する手段もある。

自身のステータスは弱くはないものの、アタッカーとしては繋ぎ程度である。
初手サソリ→火柱をウミガメ見習い魔女で飛ばされると少々辛い。
火柱で何とか戦場を持たせつつ、なるべく早く次の手を用意したい。

以前はレベル1バニラとの併用がほぼ必須だったが、倍化能力の追加と力石の登場、レベル3バニラの強化に伴い、
中盤以降でも使える機会が増えた(と言うか以前はレベル3バニラが使われなさすぎた)。
サソリ赤鬼の強さを支えるカードの1枚で、単純かつ強力なコンボになる。
しかしながらこれらのカードは火柱に依存しているとも言え、これらのカードを出すだけで火柱の存在を警戒されてしまう。
効果の追加によりサメへの耐性が消失、メドゥーサワーエレファントの弱体化など、更新による逆風もある。
しかしながらバニラに厳しいゲームシステムの中、バニラを取り巻く環境そのものは確実に良くなっている。
同じくバニラとシナジーのある緑眼と併用したり、ステータスの高さを生かして他の補助と組み合わせたりして戦いたい。
サソリ→火柱(先攻付与)→力石→火柱(攻撃力倍化)で僅か4ターンでのスピード決着の流れがあり、それほど非現実的でもない。
同色の鬼火もバニラに味方してくれるので、鬼火で焼く、火柱で叩くを織り交ぜる戦法もいいだろう。

関連項目

バニラ一覧表
名前 レベル 攻撃力 HP 速度 備考
サソリ 1 4 1 普通
赤鬼 3 6 4 普通
タツノオトシゴ 1 2 3 普通
青鬼 3 5 5 普通
コウモリ 1 3 2 普通 吸血鬼の能力源になる
ガーゴイル 3 6 5 後攻 メドゥーサで作れる
アルマジロ 1 2 4 後攻
ゾウ 3 3 8 後攻 ワーエレファントで出せる
各色レベル1・レベル3が1枚ずつという構成である。
ver0.30で記念カードである王4体それぞれに使用効果が付いたため能力を使える対象が減った。
+ コラム的なのを少々(ver0.37)

意見所
名前:
コメント:
イニ無しで使うとそれで阻止されることが多々あるように
更新されていくにつれ、相手に能力を与える効果持ちが増えた


添付ファイル