赤ドラゴン

画像 レベル 攻撃力 HP 速度 能力
5 7 5 普通 ドラゴン族
■使用効果 : 後攻のアタッカーのHPを0にする
■割引: このカードを使用するための魔力は「自分の手札の竜使いの数」少なくなる
後攻のアタッカーを倒すことができるドラゴン。

ver0.30で即破壊の効果は無くなった。
緑に多い後攻の高耐久アタッカーを潰せるが破壊効果が無いため、ラッパ妖精ピクシーなどで再生されるのが痛い。
また、対象が全体なので、味方アタッカーも後攻だと巻き添えを食う点に注意。
相手がイニ持ち場合は森神ガーディアンで防がれるのは、もちろんこちらのアタッカーにツタを使われることも。

後攻は基本的にデメリットであり、翼竜ケンタウロスで消すことも多いため、実際はこの能力が発揮される機会は少ない。
さすがにツタでわざわざ後攻化するのはやり過ぎだし。

コストの高さが難点だが、更新で割引が追加されたため従来よりぐっと出しやすくなった。
竜使いだけだと現実的でないが、全カードを兼ねるデーモンも混ぜれば割引効率は一気に向上。
もし手札に竜使いデーモンが計4枚以上あれば、なんと初手からLv5クリーチャーを出せるのだ!
…もちろん例えばの話である。
竜使いデーモンにも有効なので、その点でもシナジーは大きい。
相手のアタッカーが居ないと自分が消し炭になってしまうので要注意。
当然のことながら森神ガーディアンを出されると元も子もない。
また、割引効果は地味に狂戦士の裏をかくことが出来たりする。

ver0.37の更新で攻撃力が6→7に強化された。
竜使いでのバーンでの威力が増えたのはもちろん、ステゴサウルスにもイニ有りなら勝てるようになった。
錬金術師の燃料としても、割引と合わせれば大量の魔力増加が見込める。
それ以上に相棒であった竜使い待機効果を得た。
この変更が大きい。2ターン目に戦場に出る可能性が現実的になったか。
なによりスルースキルを体得した。
さすがに強すぎたのかver0.39で竜使いの待機効果に消費魔力が付いたが。
それでも、待機所に竜使いがいれば一気に戦場に出ることも、待機所で使用効果をスルーして戦闘することも出来る。
わざとアタッカーを破壊して無傷の赤ドラゴンを出すなど、戦術のバリエーションが増えたことが大きい。
また火竜の首が赤のドラゴン族に加入したので、赤ドラゴンデッキはかなり実用的なデッキになりつつある。

兄弟分に黒ドラゴン緑ドラゴンがいる。青ドラゴンはなぜかいない。
青いドラゴンという意味の名前のやつもいるといえばいる、けど……もし兄弟だとしたらドえらい兄弟だ…

関連項目


意見所
名前:
コメント:
  • 割引を利用すると狂戦士で撃ち当てやすい -- 名無しさん (2012-05-03 14:43:12)
  • 出した時点で、相手に竜使いorデーモンが手札にあるかどうかバレる。竜使いの自滅狙いの裏を掻いて素出しか、逆に出さないか、かなり駆け引きのあついクリーチャー -- 名無しさん (2012-02-15 11:05:46)
  • 足してみた
  • みたいなことをいい感じに書けるといいんだけど…(チラッ
  • 赤黒緑ドラゴンがいて青が~ってさ、これ青ドラゴン=青龍だからですよねー



添付ファイル