ケンタウロスリーダー

画像 レベル 攻撃力 HP 速度 能力
4 3 6 普通 獣人族
■【戦場・待機所】相手の獣人族でないサブの能力を封じる
ターン開始時、相手の獣人族でないアタッカーの能力を消去し、速度を普通にし、自分の他の獣人族アタッカーのHPを3増やす
場に大きな影響を与える獣人たちの統率者。

獣人族を補助するカード。
この「獣人族」はver0.43にてケンタウロスリーダーの登場と同時に作られた種族。
ケンタウロスリーダー自身も獣人族である。
また3種目の「【戦場・待機所】能力持ち」でもある。

相手の獣人族ではないサブの能力を封じるは、待機効果持ちその他の待機所でも効果を発揮するカードを抑止できる。
「獣人族ではないサブ」となっているが、獣人族で待機所で発揮する能力を持っているのはケンタウロスリーダーのみ。あとデーモン
従って、実質的に全ての相手サブの能力を封じる効果と解釈していいだろう。
トラバサミに捕まった仲間を救ったり、弩兵スカンクを黙らせたり。
待機所のホムンクルスを使用効果で襲ったり、ロックドラゴンアイスドラゴンをただのドラゴンにしたり。
など、様々な影響を与える効果。
ゴブリン戦士がおとなしくなったり、ビホルダーが働くようになったりもするが…

ターン開始時には、相手の獣人族でないアタッカーの能力を消し、速度を普通にする。
ケンタウロスも真っ青な能力である。
無効も貫通するため、ホムンクルスも裸になる。赤マントさえも能力を剥ぎ取られる。
森神で無効を貼っても次のターン開始時に消されてしまうことに。
墓荒らし苔男擬態を持っていない場合はただのアタッカーになる。
カメレオンデーモンの価値が相対的に上がったと思われる。
なお、能力消去=バニラ化するということである。
ゆえに火柱の対象になる。能力を消去してしたり顔でいると先攻が付いたり攻撃力2倍になったりすることもある。
また使用効果を持っていた場合も消去されるので鬼火メドゥーサの対象から外れることも頭に入れておこう。

同時にターン開始時に、自分の獣人族アタッカーのHPを3回復してくれる。
基本的に「種族」はケンタウロスクラーケンで奪われないステータス。
なので、ターン開始時にはほぼ恒常的に獣人族アタッカーを回復してくれる。

こういった「対象固定自動発動能力」は混沌が天敵となりやすいが、「ターン開始時」と限定されているので影響を受け難い。
ちなみに混沌の影響下で発動すると自分の獣人族アタッカーのHPが減る。
このときHP0になってもアタッカーは即破壊とはならない。
破壊のタイミングはカード使用後となるためHP0のアタッカーが佇むことになる。

「ターン開始時」以降の能力が特に雪女との相性が良い。
勝利効果などと違って、ターンが経過すれば能力が発動されるので安心して相手の能力剥がしが出来る。

リーダーと呼ばれるだけのことはあり、なかなか広範囲に強力なカードである。
特に無効赤マント墓荒らしの能力を剥ぎ取る点は、一部のプレイヤーに「待たせたなぁ!」と言わんばかりの効果である。
+ 獣人族アレコレ

関連項目


意見所
名前:
コメント:


添付ファイル