スカンク

画像 レベル 攻撃力 HP 速度 能力
1 1 2 普通 ■待機効果: 自分のアタッカーのHPが増加した場合、相手のアタッカーの攻撃力を「増加したHP+1」減らす
HP増加に攻撃力減少の効果を上乗せするサブ。

自身のHP増加に呼応して相手のアタッカーの攻撃力を「増えたHP+1、減らす」待機効果を持つ。
採用する場合は、当然HP増加カードをデッキに入れよう。
単純な回復カードにさらなる付加価値をもたらしてくれる。
妖精は回復し頑丈をつけ、且つ魔力コストが軽い。
植物使いは回復量が多いので、赤の高火力アタッカーも無力化しやすい。

回復カードのみならず、ゾンビ煙竜新種のような自分の効果でHPを増やす場合も効果は発揮される。
これらのアタッカーを補助するのもいいだろう。
また、相手の攻撃力を0にしやすいので変異体で引分を狙うのもいいだろう。
ウーズは回復量が2倍なので、スカンクの効果も同じく増える。
使用効果でウーズ自身の効果をアタッカーに与えることも出来るようになったので、合わせて検討してもいいだろう。
ケンタウロスリーダーの能力で自分アタッカーが獣人族の場合も攻撃力を減らせる。
ただし、HP回復のタイミングがターン開始時なのがネック。
一部のスケルトンドラゴンゾンビのような場合に攻撃力を下げることがある。

混沌に対しては、もちろん相手のアタッカーの攻撃力が増えることになる。
ただし、このときはバーンカードで回復し、回復カードでHPが減る状況。
従って、このとき回復カードは落ち着いて相手アタッカーに使おう。
ただし、自分の攻撃力は増やしてもらえない、残念。
逆にバーンカードで自分を回復すると、相手の攻撃力が増えてしまうので注意。

本体のステータスは、1/2と代表的な青緑の弱小カード。
当然、戦力としては期待できないので、待機効果狙いでの採用となる。
ただし、待機効果の常でコボルトビホルダー人魚マダムのマトである。
また、ケンタウロスリーダーに完全に封じられてしまう。
同時に採用した回復カードなどを使って上手く切り抜けるように立ち回ろう。

関連項目


意見所
名前:
コメント:
  • 別のカードに変えてしまう効果によるHP増加は参照しないので、メドゥーサとのシナジーがないのが残念 -- 名無しさん (2015-01-17 03:33:08)
  • ガーディアンの「待機効果」では、スカンクの待機効果は発動しないことを確認しました -- 名無しさん (2014-07-21 10:13:06)
  • ガーディアンの待機効果 -- 名無しさん (2014-07-21 10:12:21)



添付ファイル