弩兵

画像 レベル 攻撃力 HP 速度 能力
3 5 1 普通 ■待機効果: 自分のデッキにカードが加えられるか、自分のデッキを切りなおした場合、アタッカー一体のHPを5減らす
待機所から何度も何度も放たれるバーン

「弩兵」の読み方は「どへい」、「いしゆみへい」。
火力は5点に下方修正されたがまだまだ強力。
特に待機効果であるため無効などで防ぐことが出来ない点が大きい。

発動条件がややわかりにくいが、ズバリこれらを使えば発動する。通称「弾」。
輸送兵 錬金術師 マグマ男
人魚運び屋 ヒトデ 人魚予言者
地獄蝶
バクテリア
やや使いづらいが一応これも↓
深海魚 水先案内人( 敗北効果 )
人魚の効果を再利用できる人魚兵も使える。
ワシを増やすのもありかも。逆に相手が弩兵使いの時に使うと大変なことになるので注意。
タコ煙竜などは、サーチするが切り直しはしないため、発動しない。

特に弩兵と好相性なのがヒトデ錬金術師
ヒトデは手札の弾を再補充できるし、弩兵の攻撃力が5なので突撃させた弩兵を再利用することが出来る。
自分のアタッカーに誤爆してしまった時もアタッカーの攻撃力が5で待機所にヒトデがいれば一勝出来るし、
相手がサメを使っても弩兵の効果が発動できるというメリットもある。
錬金術師は、自アタッカーに誤爆しそうな時に弩兵を破壊すれば一勝が取れる。
弩兵は高攻撃力カードなので、そのあたりも相性がいい。

ちなみにバクテリア深海魚ヒトデは相手のデッキも操作するため、使うと相手の弩兵も動き出す。
対象指定は弩兵の持ち主が決められるので、うかつに使うと不利になる。
うまくやれば相手のアタッカーを逆用して焼いたりも出来るが。

また待機効果にばかり目立つが、ステータス面も特異で使い道が多い。
いきなり戦場に出して暴れても強いし、ピクシー翼竜をつければ無双すら見える。
いきなり錬金術師で消して魔力を増やす手も有力。
ドヤ顔でコボルトなどを打ってきた相手の度肝を抜くことが可能だろう。

問題は、待機効果ゆえに動きがバレバレな点。
「撃ちますよ」と宣告しながら撃つようなもので、相手は無策にはアタッカーを出さないだろう。
逆に言えばブラフとして機能すると言えるが。
お互いにサブ破壊などの打開策がない場合、膠着状態になることもよくある。
相手が出してこないことを読み切れればこちらも弾を使わない選択が出来るが、なかなかそう上手くはいかないもの。
このような状況に備えて、下記のような打開策を用意しておくといいだろう。


  • 弩兵側の主な打開策
HP6以上のファッティ
 弩兵の一撃を耐えるなら誤爆しても勝利可。安定して出せる。
 特に苔男なら、暴発しても勝利出来れば勝利効果で被害はなかったことになるので便利。
 ただし相手もバーンを使ってくると、焼き切られてしまう可能性もある。

錬金術師
 錬金術師が弾の場合、弩兵を戻すことで暴発を防げる。
 弩兵が消えてしまうのが痛いが、最後のトドメには便利。

 踊り子をアタッカーとして出すと、弩兵発射→使用カードが戦場へという順序になるので、こちらに被害が出ない。
 いわゆる踊り子バーンの要領。
 相手の即破壊バウンスには注意。

デッキデス
 長引きやすいならそっちの戦法で行けばいいじゃない。
 魔力が溜まるので電気イカとの相性はいい。また自らデッキを削りまくって交換する手もあり。
 手札と弾が増える&深海魚も弾として使えるの、一石三鳥である。
 また人魚予言者で矢を打ちながらコンボを決める、「山崩し」という戦術も存在する。

アーチャー
 緑弩兵だと魔力アップ系の弾が多いので、魔力が貯まり易く使いやすい。
 弩兵警戒でHPを上げてくる相手にも刺さる。

変異体
 誤爆がむしろ嬉しい。引き分けになればライフとステータス回復。
 長期化するほどターン数の恩恵が増えるので、願ったり叶ったり。

ただし上記の打開策は、その多くが弩兵を使われる側にも当てはまるので注意。
まあ何よりかによりサブ破壊系のカードの方がきついけど。


  • 弩兵を使われる側の対策一覧
HP6以上のファッティ
 言うまでも無い対策方法。
 相手より先に攻撃でき、かつ一撃で倒せないと弩兵バーンとアタッカー攻撃とが重なると少々厳しい。

竜使い
 待機効果で戦闘開始時に待機所のドラゴンを戦場に出す。
 ドラゴンのコストと消費魔力2が必要なのでコスト管理が大事だが、バーンを潜り抜けれる。
 HP6以上のドラゴンなら素で出すか待機効果で出すか、で揺さぶるとなおいい。

コボルト
 相手が弩兵を戦場に出すなどトリッキーな行為をしてこない場合、最も効率がいい対策方と言える。
 弩兵を組み込んでいる以上弩兵によるバーンが一番予想されるのでイニ有りで素早く処理しよう。

踊り子
 弩兵側の膠着状態の打開策と同じ理由。
 他の破壊系バーンバウンスなど弱点もあるが弩兵に対しては無敵である。
 もちろん、カードを使用して踊り子アタッカーと交換する前提だが。

人魚マダム
 戦場に引きずり出せば待機効果など恐れるまでも無い。
 コストが重いので序盤には使用しにくい。相手が読んで翼竜を出してくると…

サメクジラ
 そもそも弩兵のバーンが発動しなければ問題ない。
 ヒトデバクテリアはサメで奪っても弩兵の効果発動を止められないので注意。

催眠術師
 相手に「弾」以外を使わせることが出来れば、サメ・クジラと同じく問題ない。

ビホルダー
 コボルトと同じ。
 こちらのほうがコストが安く、残ったビホルダーイソギンチャクキメラなどで活用できるのもいい。

植物使い
 通常の弩兵相手以外の戦闘でも優秀な働きが出来るカード。
 5程度のバーンなど手札がそろっていれば、ほぼ無効に等しい。

人面樹
 相手が出すタイミングに出す必要があり、難易度が高い。
 序盤から人面樹ロックを仕掛けるデッキならば弩兵など序盤のうちは問題にならない。
 さらにサンタで追い討ちをかけるのもあり。
 ケルベロスがくるのはご愛嬌。

ケンタウロスリーダー
 待機効果を完全に封じる。弩兵にはどうしようもない。天敵ってレベルじゃない。

朱雀青龍
 コストが高く序盤から出せるものではないが、出せたら終盤は一気に四聖獣のパワーで押し切ってしまおう。

 騎兵 ケルベロス ゴブリンパラシュート部隊
 人魚メイジ イソギンチャク 人魚兵 ギャンブラー
 ネクロマンサー キメラ サモナー メドゥーサ
 ラッパ妖精 ピクシー
 これらはイニ無しが前提となる。また使用後の戦闘に勝てないといけない。
 メイジの場合先攻を持ってくる。
 メドゥーサはガーゴイルで勝てないと使用が難しい。またアタッカーは使用効果持ち限定。
 とはいえ、使用タイミングによっては十分対策可能。


ともすれば場に出す出さない、弾を使う使わないのジャンケンもどきになりがちなカード。
しかし上記のような安定手を上手く組み込むことで、デッキの安定感も大きく増すことだろう。
弾や安定手に何を採用するか、またそれぞれのバランスはどうするかなど考える必要があり、弩兵デッキの構築には独特の難しさがある。
デッキ相性の影響が大きいカードなので、苦手デッキへのケアも忘れてはならない。
プレイングにおいても細やかな読みが必要であり、容易には使いこなせないはず。
総じて運用には豊かな経験と知識が必要であり、かなりの上級者でなくては高レートを叩き出すのは難しいだろう。

関連項目


歴史
+ 弩兵の歴史

名前:
コメント:
  • 対策無いの? -- 名無しさん (2011-12-29 22:50:35)
  • 対策無いのか? -- 名無しさん (2011-12-20 08:41:38)
  • どうすんのここ? -- 名無しさん (2011-12-13 17:15:27)
  • CPUの対弩兵のAIがお粗末すぎる -- 名無しさん (2011-12-03 12:26:41)
  • いしゆみへいよりおおゆみへい -- 名無しさん (2011-11-24 20:30:43)
  • ↓追加した ついでにいろいろ書いた。 -- 名無しさん (2011-11-24 20:18:43)
  • 地獄蝶が抜けてる -- 名無しさん (2011-11-23 20:50:19)
  • 今回の更新で一番好きなカード -- (名無しさん) 2011-11-04 04:18:52
  • どちらでも間違ってはないが普通はどへいって読む -- (名無しさん) 2011-11-03 23:57:29
  • いしゆみへいじゃねえの? -- (名無しさん) 2011-11-03 20:46:20



添付ファイル