ゴリラ

画像 レベル 攻撃力 HP 速度 能力
3 2 5 普通 ■使用効果: 次のターン、自分が緑カードを使用するための魔力は4減る
緑限定の魔力ブースト効果。

2ターン目に出せる魔力4のブーストはなかなか強力で、精霊並の魔力加速ができる。
ただしゴリラ自身のコストがあるため、実質のブースト効果は1。

ゴリラを足止めに使いつつ、自分の戦力を増強していくというのが基本コンセプトだろう。
世界樹緑ゴーレムワーム緑ドラゴンといったファッティに繋ぐのが代表的な使い方。
人面樹で相手を妨害したりサイクロプスでゴリラを強化して戦うのもいい。
ケンタウロスで嫌な効果持ちを潰したり、ツタアーチャーで補助するのもいいだろう。
次のターンにも十分な魔力を残せるので、連勝を狙うのも難しくない。
2ターン目に出せるというのが地味に強く、ゴリラ自身のステータスの高さ、特にHPが活きる。
相手がゴリラの処理に手間取っている間にファッティを強化する魔力を確保できれば盤石。

上記のとおりハマれば強力なカードではあるものの、いまひとつ決定力に欠ける側面がある。
ゴリラが残っている状態でのファッティは確かに威圧感があるのだが、
若干ストレートすぎるきらいがあり、使用効果による支配力に欠けるという緑の弱点が色濃い。
動きを読まれるのが致命的で、相手がサメを持っていれば高確率で飛んでくる。
そうでなくても戦場に干渉できないことを見越されるだけでも相手に余裕を与えることになってしまう。
かといってそれを嫌ってブーストを蹴っていてはわざわざゴリラを使う意味がなく、運用が少々悩ましい。

上手く使うにはゴリラ→ファッティ一辺倒になるのではなく、他の勝ち筋を用意するのが重要だろう。
他色を取り入れて柔軟性を増したり、ビートダウン上等で開き直ったりと工夫をしてみたい。
逆手をとってサメをおびき出すような使い方をするのも面白いかもしれない。
緑ゴーレムなら、相手に行ったところで持て余すだけになる可能性は高い。

ワーエレファントを検討するのもいいだろう。序盤に相手のレベル1にライフを奪われても挽回しやすい。
2ターン目ゴリラから3ターン目ワーエレで戦場にゾウが出るので展開も早い。
また、イニ有ならサメを受けてもゾウが戦場に出せる。
ver0.37でワーエレファントにライフ条件が付いたことが痛い。
とくにサメで奪われると確実に不発するためゴリラとの相性は悪くなった。

使いやすくなったのサーチ範囲を広げるために使うのもありかもしれない。
卵自身の魔力2しかゴリラの効果は及ばないが、ゴリラを出しつつサーチ出来る。
初手→ゴリラ→卵なら3枚から選択出来る。
サメに略奪されても卵なら被害は少な目に済むことが多いので中盤以降も出しやすい。

以上のことを踏まえ、ゴリラ本体やその他緑カードの強化を考えるとピクシーなどは相性がいい。
ピクシー自体もゴリラの対象になるので使いやすい。

「使用するための魔力が4減る」は相手の魔力減少効果に対して強い点もポイント。
ハーピーなど魔力減少をキーとしてるデッキに対して比較的安定した立ち回りが出来るだろう。
また、ゴリラのブーストは他の魔力増加カードと異なり混沌の反転が及ばない。
戦場の混沌のために魔力が届かず押し負ける、といったことはゴリラには起こらないのもありがたい。
ネズミ司祭待機効果により、他の魔力増加カードでは魔力3以上に増えない状況でもゴリラは有効。
魔力3+ゴリラのブースト4なら、玄武は自身の割引もあるので、緑カードはほぼ全て使用できる。

ただし緑カードでも消費魔力には別に魔力が必要なので注意したい。
ゴリラの後でも、ワーエレファント植物使いなどは魔力0だと効果は発動出来ない。
また、いずれにせよ限定なので、他色の魔力源としては他の手段が必要となることを忘れずに。

ちなみに擬態で全ての色であるデーモンも対象になる。

関連項目


意見所
名前:
コメント:
  • まあ、現状の記事に不満がないならそれでいい -- 名無しさん (2013-10-26 12:25:43)
  • ↓具体的にどう書き直すのかによる、かと。個人的にはそれほど評価が大きく変わってる印象は無いですし -- 名無しさん (2013-10-25 18:33:22)
  • ここ、大幅に書き直してもいいかな? 昔と環境や評価が大きく変わってるし -- 名無しさん (2013-10-25 17:05:33)
  • ゴリラ→人面樹も3Tでだせればなかなか脅威、緑で高コストがいるなら入れて損はない -- 名無しさん (2013-03-18 21:49:30)
  • 高レベルの緑カードと相性が良い=コロポとセットで使うと優秀 -- 名無しさん (2012-05-10 08:15:17)
  • 2T目ゴリラ→とか初手→ゴリラ→卵とかで戦場を維持しつつサーチ範囲を広げれる。中盤以降も卵ならサメの被害は少な目。 -- 名無しさん (2012-05-06 22:47:49)



添付ファイル