世界樹

画像 レベル 攻撃力 HP 速度 能力
6 6 8 後攻 植物族
■勝利効果(消費魔力1): 自分のライフを1増やす
勝利とともにライフを伸ばす生命力豊かな大樹。

四聖獣割引+魔力増加持ちであることを考えると、緑では最高コストクリーチャー。
魔力1でライフを回復する強力な勝利効果を持つ。
重量クリーチャーが出るまで序盤のダメージレースで負けやすい緑の弱点をホットにくるんでくれるカード。

イフリートと対になる能力。
レベル6消費魔力付き勝利効果ライフ干渉までは同じ。違いはライフを増やすか減らすか。
あちらが速攻型であるのに対し、こちらは持久戦向きである。
1勝の価値が非常に大きいので、初戦を確実に決めつつ、サポートを万全にして連勝を狙いたい。
一方でコストの高さからいきなり召喚するのは難しい。緑なので他色より比較的出しやすくはあるが。
早く出すことを狙うよりも、戦況が安定する中盤に出してライフアドバンテージを得るような使い方が主だろう。

ver0.37から登場した魔界樹も一見よく似てる。
その魔界樹はver0.40から、墓地に世界樹がいる場合に勝利効果を不発させれるようになった。
世界樹と魔界樹の同時採用を検討してもいいだろう。デーモンでもいいのだが…
ver0.41にて修正。HP7→8。これは魔界樹が同時に同様の修正を受けてのことだと思われる。

からならわずか2コストで召喚できる。ver0.31でが強化されさらに出しやすくなった。
ゴリラからつなげて出すのもいい。ただし、読まれやすいのでサメに注意。
コストの高さから仙人で、より軽くて勝てるアタッカーにつけても元が取れる。
緑以外なら水先案内人で引っ張り上げてくるのもいい。
倒れた後はネクロマンサーで再利用も考えたい。手札から墓地に送った方が早くて安上がりなときもある。

出したらコロポックルで複製し、魔力を稼ぎつつ世界樹連射モードに持っていこう。
ライフ1取られても世界樹で勝ちさえすれば帳消しである。
ただ、勝利効果の強力さゆえにどうしても警戒される上、後攻植物、高レベルと尖った除去に引っかかりやすい。
戦わせるときには使用効果でサポートするとより安全。

特に注意したいのは
といったあたり。

後攻なので普通に戦うと意外なほどモロい。そんなすぐ死ぬなよって突っ込みたくなるレベル。
2戦目以降は老婆海賊親分カブトガニでライフ+1の効果だけを発動させることも考えよう。
初戦と合わせてライフを2稼ぐことができれば形勢逆転間違いなしである。
ver0.31から加わったデュラハンが曲者。一概にライフを稼ぐことが必ずしも有利とは言えなくなった。
連勝を狙う世界樹もろとも魔力とライフを吹き飛ばされるとちょっと笑えない。

ステータス自体は高いので、翼竜で先攻をつけて戦わせるのもいいだろう。
ピクシーラッパ妖精との相性も良い。
シンプルにファッティらしく森神をつけてもいい。魔力補給方法を考えておきたいが。
低コストで後攻持ちを保護できるガーディアンが対策としては良いかもしれない。
ステゴサウルス対策なら妖精も一案だが、待機所で破壊されると苦しい。
レベル6で勝利効果持ちなので招き猫で後続を呼んでみるのもいいだろう。
ライフに余裕があれば少々の博打を楽しんでみるのも一興。

勝利効果の発動には魔力が1必要。
世界樹のコストが高いこともあり、うっかり補助で魔力を使い切ってしまわないようにしたい。
老婆海賊親分で2ライフ稼ぐには魔力が4必要になることは覚えておこう。
あらかじめ魔力を増強しておくと安心して補助カードを使える。
この点を見ても、お互いの欠点を補い合うコロポックルとの相性は非常に良いと言える。
中盤以降に戦場に出て補助を受けると考えると、ドルイドも魔力補給の機会がある。
長期戦化しやすいことからエルフの恩恵もじわじわ得られるだろう。

関連項目


意見所
名前:
コメント:


添付ファイル