長寿王

画像 レベル 攻撃力 HP 速度 能力
2 1 3 普通 ■使用効果: 自分の手札が全て緑の場合、自分のライフと魔力を1増やす
◇100戦記念カード
いとも容易く延命を施す長寿なる緑の王。

100戦記念カード。CPUでも対人でもとにかく100戦すると手に入る。
記念カードの中では比較的手に入りやすいが、改めてカードを集める場合100戦は意外とめんどくさい。
早く入手したい場合は投了連打するのが吉。

これまでのライフ回復効果は、スフィンクス世界樹、それと混沌を介してのライフロスなど。
いずれもコストが高く制約も多いが、これは実質魔力消費1で自分だけライフ+1と、能力だけ見ると破格の性能である。
一方で手札が全部緑という使用条件があり、長寿王を組み込むには緑単もしくはそれに近いデッキが要求される。
この条件がなかなか厳しく、効果自体はパワフルなものの不器用な緑の性質に悩まされることとなる(後述)
コストの低下とともにステータスも下がり中盤以降を戦えるクリーチャーではなくなってしまったので、
敗北直前で延命したはいいものの結局挽回できずに終わるというケースがしばしば起こる。

長寿王の効果を活かすなら、コロポックルで待機所を肥やし十分に後続を確保した上で、
遅れたダメージレースを取り戻すような立ち回りをするのが良いように思われる。
負けることでイニシアチブを得られるので、そこから逆転を図ることができる。
2ターン目に出しつつライフを稼ぎ、ピクシーで強化して戦わせるというのも面白いかもしれない。
クマの餌としても優秀。HP3、1コス、ライフアップと良いことずくめである。
とはいえデュラハンの餌食になる可能性も生じるので、むやみにライフを増やすのも考えものだったりするが。
なお、イニシアチブありならカオスドラゴンをカウンターできることもあったりする。

戦場が混沌の効果の影響下の場合は自分のライフが減るだけで、基本的に使う意味がない。
また他の記念カードもだが、手札が長寿王1枚だけのときに使用すると「手札が無い=緑ではない」ため効果が発動しない。
白虎などでハンデスされた場合に、手札が長寿王だけになっても効果は期待できないので注意したい。
またサンタに緑以外のカードを入れられたり、リッチで黒の書が混じるなどでも発動できなくなる。
サメプリンセスなどに効果を強奪されても、相手側の手札が全て緑であることはほぼなく相手がライフ+1にならない。
ただし、サメの場合は自分のライフも+1にならないので計算が狂わないように注意したい。

条件をクリアしても1枚しか手に入らないので、ver0.30より導入されたカードの売却・購入システムを利用して3枚集めよう。

+ 緑単デッキについての考察

関連項目
―記念カード
  • 征服王… 対CPUレーティング1751記念カード
  • 蒐集王… コンプリート記念カード
  • 撃墜王… 対CPU全員勝利記念カード


意見所
名前:
コメント:
  • ケンタリを中心に加筆しました。「助っ人には朱雀」というのはちょっと現状にそぐわない気がしたので変えてみましたが、前の方が良ければ元に戻してください -- 名無しさん (2015-01-30 19:27:49)
  • 緑単デッキについての考察は日本語がよくわからねえ -- 名無しさん (2014-09-09 00:22:38)
レベルと攻撃力が1下がったけどどうなんだろう?
蒐集王や撃墜王は使いやすくなって強化でいいと思うけど、

攻撃力が2から1に下がったてのはけっこう痛い。実質戦闘力半減。
ピクシー使う前提ならいいけど、こいつは性質上そのまま突撃させてその隙に本陣営を固めたかったんだよね。
緑単は控え処理がやや苦手ってのもあるし、雑魚を待機所に溜めるのはきつい。
クマの食料になれるのはいいかも知れないけど。

100戦するだけなら妹相手に投了連打でいける。


添付ファイル