オルトロス

画像 レベル 攻撃力 HP 速度 能力
4 4 3 先攻 ■勝利効果: 相手の手札からランダムに2枚破壊する
手札潰しで相手を動けなくする2つ首の猛獣。

勝利効果で相手の手札をランダムに2枚破壊する。
ファントム吸血鬼と並び、自身の勝利効果によって連勝を狙うことができるクリーチャー。
状況によっては非常に強力なロック効果を発揮する。

ステータスはそこまで高くないが、先攻持ちであることが利点。
早い段階で出した時のプレッシャーが非常に大きいので、ウィッチから2ターン目に出すことを狙おう。
その時点で相手の魔力が2なら、高確率で効果を発動させることができる。
さらに海賊親分を重ねれば相手の手札はほぼ壊滅することになる。

その後は霊媒で破壊した相手のカードを利用する、黒の書でサポートするなどして相手の反撃を封じ込む。
先攻持ちなので攻撃力を増やしたり、人魚メイジなどを使ってやってもいいだろう。
そうすることで圧倒的に有利な状況を維持しながら勝利に持っていける。
デスマスク撃墜王スキュラと組み合わせて相手の行動を制限するのも有効。
特にコンボに依存するデッキが相手なら、その強さを存分に発揮できるだろう。
手札を参照する使用効果を弱体化させることにもなる。下記参照。

今引きで対応されてしまうハンデスは、他のロックに比べると安定感に欠ける。
加えてまず勝たなければならない勝利効果の性質上、バーンを始めとする相手の使用効果が非常に痛い。
HP3は他の先攻持ちに比べて高い方で少々のバーンなら耐えれるが、レベル4は除去されると魔力的に痛い。
ソーサレスツタに妨害されたりするケースもあり、いろいろな意味で確実性には難がある。
手札破壊だけを狙うのであれば、呪い白虎のほうが確実。

このクリーチャーは勝つことで初めて強さが発揮される。
オルトロス自身がやられてしまっても後になって効いてくることがあるので、積極的に逆転を狙っていきたい。
ミミックネクロマンサーを利用して再利用を図る、海賊船の布石にするといった使い方も面白い。
如何にアタッカーとして活躍させるかが運用のカギ。

ver0.30で対になるケルベロスが強化され、それにつられるようにver0.31で攻撃力と破壊枚数が増え大幅強化。
一気に一線級クリーチャーに躍り出たかと思いきや、やりすぎと判断されたのかver0.33で破壊枚数は元に戻った。
それでも攻撃力4になったことの影響力はかなり大きい。

ver0.36で手札の数が効果に影響するカードを以下に挙げる。
これらのカードはオルトロスの効果の影響を強く受ける。
サラマンダー  L2カードがバーンの火力
炎使い     赤カードが攻撃力強化数
赤ドラゴン   竜使い及びデーモンがコストに影響
火竜      赤カードがバーンの火力
水使い     青カードがドローさせる枚数に影響
首長竜    手札の色の種類分のレベル以下をバウンス)
バフォメット  黒カード単色かつ7枚以上でバーンの火力が強化
植物使い    緑カードがHP強化数

関連項目


意見所
名前:
コメント:
  • 「類似効果まとめ」に手札参照あるよ。ちなみにオルトロスの元ネタはケルベロスの兄弟そのもの -- 名無しさん (2012-01-07 09:45:46)



添付ファイル