ドラゴンデッキ



デッキの概要

ver0.37で竜使い待機効果が付いたり、火竜の首ドラゴン族になったり。
以前はドラゴンデッキは重くて遅くてロマンたっぷりだったのが、なんかガチっぽい雰囲気に。
竜使いでドラゴン族を補助して戦うデッキ。この項では赤単ドラゴンについて扱う。
あと、あくまで「ドラゴンデッキ」としての取り扱いである。

…そういうコンセプトのページだったが
ver0.41でギャンブラーが登場し、「ドラゴン族で戦うデッキ」が竜使いに縛られなくなった。
あと、一気に4種類もドラゴンが増えた。
ドラゴン使いとしては嬉しいが、このページ的には根底が覆った更新となった(´・ω・`)
「ドラゴンデッキ」のページとしては、様々な角度からドラゴンのデッキを取り扱うことになると思う。

ドラゴンはドラゴンデッキ以外でも十分に活躍するので、その辺はドラゴン各々のページを参照してほしい。
ドラゴン族一覧

デッキ構築について

必須カードは赤ドラゴン×3火竜×2~3竜使い×3

ドラゴン族

ドラゴン族唯一の低コストクリーチャー。
竜使いの待機効果に消費魔力が無かったver0.37では初手竜使いから次手火竜の首と繋ぐことでHP4まで対処できたがver0.39で竜使いに消費魔力が付いてできなくなった。
それでも上記のとおりドラゴン族唯一の低コストクリーチャーなので充分採用を検討する価値はある。
火竜敗北効果火竜の首になる。
割引で手札の竜使いデーモンの数だけコストを軽減できる。
後攻を潰す効果もあって困ることはない。
しかしイニシアチブ無しで出す場合ツタに注意。
手札の赤カードの数だけHPにダメージを与える。
手札が7枚以上赤で揃うと破壊効果が付くけど、赤単だとなかなかカードが貯まらない。
バーンの対象が火竜以外なのでアタッカーが火竜なら一方的に焼ける。相手も火竜だと意味無いが。
敗北効果で火竜の首になるがカニカブトガニに除去されてしまう欠点にもなりうるので注意。

その他

バーン効果と戦闘開始時に待機所のドラゴン族を戦場に出す待機効果を持つこのデッキのキーカード。
特にドラゴン族を戦場に出す効果が強力で全てのドラゴン族をゴブパラのように扱うことができる。
動きは踊り子を使ったときに近い。マジシャンとかでアタッカーを破壊されたりシーサーペントバウンスされても戦場に出て行ける。破壊されないとダメだけど。
赤ドラゴンの割引にもなる。
でも待機所にいるとコボルトが怖い。あと人魚マダムも。ビホルダーにもなりたくない。
ドラゴン族の唯一の利点。しかし自身はドラゴン族でない。
火竜の首が軽くて、赤ドラゴンは割引つきとはいえ、ドラゴンデッキは少々重い。
竜使いの待機効果で、戦場に間に合うことが多くなったからでも遅れをとりにくい。
2ターン目に赤ドラゴンが出せる確率が大幅に上がるのもポイント。
先攻を与える。
ドラゴン族でないことに注意。
赤単なので採用を検討する価値はある。
赤ドラゴン火竜はレベル5なので対象外、火竜の首は破壊されるが竜使いでケアできる。
ドラゴンデッキは少々重い。
赤ドラゴンを魔力に変換すると潤沢な魔力に。
アタッカーを魔力にしても、竜使いの待機効果で戦場を埋めてくれる。デッキデス対策とかにも。
デーモンを採用するならこちらも採用を検討する価値はある。
竜使いとして扱われるため赤ドラゴンの割引に使える。
デーモン自身も擬態でドラゴン族として扱われるので、竜使いの効果の対象でもある。
あと、火竜のバーンもかわせる。ホントは黒カードだけど赤でもある。
青カードだからデーモンと入れ替えになる。
カードを引くので火竜の火力を稼げる。反面、手札にいると火竜の破壊効果が効かない。
まあ、相手がドラゴンデッキで待機所に竜使いがいたり、炎馬持ちだったり、破壊しない方が良い場合もあるが。

他、マジシャン炎使い等の汎用性の高い赤の補助。

このデッキの弱点

ハンデスや魔力ロックに弱い。
しかし黒の書を採用していないタイプのハンデスデッキなら火竜の首で無双できる可能性があるので諦めてはいけない。

デッキの変遷


デッキの派生


【赤青ドラゴン】

主にスカイドラゴンデッキに竜使いを投入した形になる。
待機所竜使い戦場スカドラで、シーサーペントなどでバウンスする。
そのとき、待機所に空きがあり、スカドラの手札効果分と竜使いの待機効果分の消費魔力があればスカドラ即戦場へ。
相手が無効持ち不動持ちで無いならアタッカーはこちらだけ。
青龍の採用は好み。

【赤黒ドラゴン】

黒のドラゴンはどちらもデメリットがきつくてあまり組む価値はない。
黒ドラゴンのデメリット効果は竜使いの待機効果でケアできる。踊り子と組んだときと同じような動き。
カオスドラゴンはステータスこそドラゴン族の中で最強だがまず普通に使うことができない。
混沌を使う手もあるがそれなら混沌ドラゴンでいい。
ドラゴン族ゾンビが戦場を離れた時、墓地から戦場に出る効果をもつドラゴンゾンビを最大限生かすデッキ。
ドラゴンゾンビを墓地に落とすための鬼火あるいは地獄蝶は半必須。
しかしどちらも手札を減らす効果なので火竜との相性は若干悪い。鬼火に対応しているドラゴンゾンビ以外の赤黒ドラゴンロックドラゴンが存在する。
ドラゴンゾンビは後攻なので先攻を付与する翼竜もあったほうがいいだろう。

【赤緑ドラゴン】

緑ドラゴン煙竜竜使いで誤爆しても生き残るのがうれしい。
煙竜は単体でも強力。
緑はコロポックルゴリラ等の魔力ブーストが豊富なので火竜の首は採用しなくてもよい。
緑ドラゴンも不遇と言われているが1~2枚なら入れて損はない。

【三色ドラゴン】

三色デッキを作るなら必須のカード。
ver0.37で一枚だけで三色デッキが組めるようになったので実用性が上がった。
しかし初期魔力が0になる。
ただでさえ魔力不足になりがちなドラゴンデッキ的には痛い。
いかに魔力不足を補えるかがキーになる。

コメント

  • 執筆者募集 -- (名無しさん) 2013-01-06 21:49:07
  • 目的と趣旨はわかるが以前のページと急激に変わりすぎ。 -- (名無しさん) 2013-01-06 23:35:09
  • 赤単ならランプの精ピン刺しも良い。火竜の破壊→戦場は恐ろしい強さ。 -- (名無しさん) 2013-01-08 03:25:17
  • デッキの変遷って何を書くところ?プレイングのこと? -- (名無しさん) 2013-01-08 12:31:25
  • ↑昔のドラゴンデッキについて書くつもりでした。 -- (名無しさん) 2013-01-08 16:15:30
  • ↑そうでしたか。ちょっと理解不足で、プレイングのことかと勘違いしてしまいました。すいません。変更必要なとこは言ってください。 -- (名無しさん) 2013-01-08 20:34:03
  • タツノオトシゴがドラゴン族になる日がきっとくると信じてる -- (名無しさん) 2013-01-10 18:48:23
  • 赤はドラゴン族とその他でまとめて、青は無くして、黒と緑は見出しで出るとか、統一性が無くなるならいっそ一から作り直したほうがいいと思いますよ。あと赤→青→黒→緑の順に並べた方がいいと思いますよ -- (名無しさん) 2013-03-15 19:04:54
  • あと、青龍は消して緑ドラゴンは何も書かないし消さないとか、修正の方針がよくわからないです -- (名無しさん) 2013-03-15 19:06:29
  • 見やすくなったね。三色ドラゴンデッキってどうなんだろ? -- (名無しさん) 2013-03-15 19:45:06
  • 緑ドラゴンの汎用性はトップクラスww -- (名無しさん) 2013-03-16 17:55:15
  • 赤黒は混沌ドラゴンよりミミックネクロに近い感じの方が誤爆にも強くなる -- (名無しさん) 2013-03-16 18:47:07
  • 書き直してすぐだが大幅修正の必要がありそうだ -- (名無しさん) 2014-03-28 19:48:44
  • 大幅修正と言うよりは、もはや根本から変えるレベルじゃない?ギャンブラー型やドラゾン絡みとかのドラゴンデッキも作れる。竜使い無しでもドラゴンデッキが成立するから、このページの根底が覆ってる -- (名無しさん) 2014-03-28 23:18:54
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


+ ...