ウィザード

画像 レベル 攻撃力 HP 速度 能力
3 6 1 普通 ■使用効果: アタッカー1体に「戦場から移動させられない能力」を与え、攻撃力とレベルを1増やす
不動と強さを与える魔導師。

使用効果の与えられたアタッカーに「不動」の文字がつく。
不動持ちアタッカーは、使用効果・勝利効果敗北効果待機効果手札効果戦場効果によるアタッカーの移動がなくなる。
表記は「■このクリーチャーは手札や待機所に戻されず、入れ替えられず、移されない」
  • 主に自分のアタッカーに不動を付けるケース
相手の効果を防ぐ場合
人魚マダム
 サブとの交換を防ぐ。
青龍
 アタッカーの交換を防ぐ。ただし、サブの交換は起こる。
各種バウンス
 手札に戻るのを防ぐ。
 使用効果ではウミガメソーサラー首長竜シーサーペントがこれに当たる。
 ちなみに、「擬態」付与からの人魚兵長も防ぐことができる。(基本的には起こらないだろうが)
 待機効果では人魚予言者のみ該当。


自分のアタッカーが以下のカードの場合
火の鳥
 敗北時に朱雀がアタッカーとしてその場に残る。ただし、不動はなくなる。
スカイドラゴン
 勝利効果で相手の戦場に行くのを防ぐ。
グリフォン
 勝利効果で相手の待機所に行くのを防ぐ。
  • 主に相手のアタッカーに不動を付けるケース
イソギンチャク
 サブとの交換を防ぐ。
人魚兵
 人魚アタッカーと人魚兵の交換を防ぐ。
人魚兵長
 同じく、人魚アタッカーと人魚兵長の交換を防ぐ。
 この場合、相手のサブに人魚族が存在するなら、そちらと交換になる。
ナーガ
 敗北効果で他のクリーチャーとの交換を防ぐ。
踊り子
 戦場効果による使用カードとの交換を防ぐ。
勝利持ちアタッカー
 海賊船の手札効果による入れ替えを防ぐ。主に青や赤の勝利効果持ちアタッカー。

多くの青デッキにはこれらのカードが組まれていることが多いため、イニシアチブがあれば不意を突くことができるだろう。
特に、スカイドラゴンデッキに有効である。自分にイニシアチブがある場合、海賊親分ソーサラーによる交換・除去を回避する事ができる。さらに自分の場に「不動」を持つスカイドラゴンが場に残るので、戦況を有利に進める事ができるだろう。
ただし、森神ならこれ以外の使用効果も防ぐことができるので、デッキに入れる際は考える必要がある。
不動の無効との違いは、使用効果以外のアタッカー移動も防げる点とアタッカー移動以外の使用効果(主に強化)が使える点。
あちらは必要な魔力が高く、ステータスも低いので、後続のアタッカーとして使うのは難しく、錬金術師ゴブリン戦車とのシナジーも低い。ただし、クマの餌としてはあちらのほうが優秀。
一長一短なのでよくよく比較検討したい。

同じ赤の強化系レベル3カードと比較すると炎使いが存在する。攻撃力増加のみを目的とするならばそちらの方が良いだろう。
基本的にイニシアチブを持った状態で上記カードの対策・コンボとして使用するのがメインとなる。
また、ステータスも6/1なので、そちらでも差別化できるだろう。

ver0.30でレベルを1増やす能力が追加された。
レベル関連カードゴブリン剣士ソードマスタークマにとって大きな補助となる。

攻撃力も1増やすため、先攻持ちなどに使うのも悪くない。

ver0.31で攻撃力が2上がり翼竜ゴブリン戦車との相性が上がった。
反面、レベルが1上がり序盤から連打できなくなった。
しかし、L3で6/1と典型的な頭でっかちなので、錬金術師の燃料とするにも向いていると言える。
また、ピクシーで6/6にしてやってもいい。
単なる補助とは違い、戦う手段も用意してやると活躍の場が広がるだろう。

関連項目


意見所
名前:
コメント:
  • 人魚兵長についての記述が無かったので編集しました。その他細かいところを修正しました。 -- 名無しさん (2016-01-17 17:43:39)
  • 仙人の色違い



添付ファイル