羽鳥カノン

羽鳥 カノン
声 - 丹下 桜
ヴラドニアから父親の母国である日本にやって来た転校生。カトレア学園初等部5年生。ミサの娘。私服では黒のフリルスカートに真紅のカチューシャ、薔薇の髪飾りなど全体的にゴスロリな外見。やや吊り目がちで金髪碧眼。髪型は蝙蝠が羽を広げた様な感じ。制服の時はカチューシャがリボンになり、髑髏のマークが付いた腕章を左腕に着けている。

その正体はコウモリのアニマリアンであり、母である羽鳥ミサから「純血のアニマリアン」を探す使命を与えられているらしいが、詳細は未だ不明。

性格は見た目から受ける印象ほど冷淡でもなく、すんなりと日本の学校に馴染んでいる様子。感動した時には瞳を輝かせるなど年相応に子供らしい表情をする。転校初日からケンの突拍子もない行動を目の当たりにし、好意を抱いていく。ケンの美しい超音波にも魅せられる。

故郷の肉料理「ミティミティ」を作れる。木の枝から後ろ向きに下りて華麗に着地したり、男子に負けずにバスケットボールで活躍するなど、身体能力が高い(とはいえ、バドミントンは上手くできなかったが)。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。