|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

43村 旅往く路のうさぎたち

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

幻夢43村 旅往く路のうさぎたち

双生児 オスカー (結社員)

「…みんな、仲良く。 出来ないのかなぁ…。」

■名前:Oscar オスカー
■年齢:人間換算15歳
■設定:黒に、耳の先っぽと前足が白色の毛色。僅かに赤み掛かった黒の目。
控え目な性格だけど、じっとしているのは苦手。好奇心旺盛で遊びに行くのは好き。
家族は、父と母と、双子の姉のホリー。真っ黒なホリーと違って、耳端と手が白いソックス柄。
常に姉と一緒に行動を共にするが、オスカー自身は守られる立場ではなく、守りたいと思っている。その為なのか、偵察に出かけたり用心棒を務めるイアンやラルフに、少なからず憧れを抱いているようだ。

まだまだ世界を知らない、幼い仔兎。
多くの知識を持っている為か世界を識る大人としてかそれとも如何なる理由か、ホリーとはまた別に、
チャールズを誰より信頼している。恐らくその信頼度は両親より上。
世界に興味が深いのか、大きな動物を見たがったり人間に対して偏見が無く、会話を試みようとする等、
状況よりも自分で結論を出そうとする、中々芯は確りしたお子様うさぎ。ただし少なからず好奇心という私情が混じるために、聊か警戒心が薄れてしまう問題点も存在する。

考え方が違っても、きっとみんな仲良くできる。
それが彼の考えだが、長い旅を経て成長した仔兎が、世界の厳しさをどう受け止めるのかは判らない。
考えを改め、強く生きようとするのか、優しい心を持ち合わせたまま世界を信じるのか。
どれが正しいと思うかは近い将来、オスカー自身が見つけるだろう。



村が出来た初日からほのぼの設定に惹かれていて、チャールズが入村した辺り(2人目じゃん)から「何この可愛い村ー!(きゅーん!)」とときめいておったのですが。イアンの「双子の妹弟がいる」っつー設定辺りから、ホリーやりてぇ!とか思ってたのですが。
悲しいことにその3日後にはゼミ合宿で3日間鳩の身。
…RP村でそれは無謀すぎ。

泣く泣く諦めてゼミ合宿へと向かったものの、帰宅後覗いたら、まだ定員じゃない…!?
何これ俺に入れって言ってる…!? とか、思い込みも大概にしましょう的な感じで早々に入村を決める。
一番初めに考えていたホリーはすでに使用済み、さてどうしようかな、ヤニクあたりも使ってみたいな、とぼんやり考えてたらマリアンヌことマリーが目の前で入村。

転がったほうが早いとか、 何 と い う 癒 し 系 。

マリーに乗りたいとか、変な理由のためにヤニク選択肢が瞬間勢い良く消去される。
時代はお子様のものですよハハハハ!(帰れ
トニーとか考えてみたものの、折角なら使ってみたかったオスカーをセレクト。双子大好きです。

役職希望は悩みながらも結社員希望。囁き可能な共鳴者や単独の聖痕者は経験済みだったものの
結社員は未だ経験無し。連絡の取り合えない相方がいる状況は、RP村ではどんな感じだろ?と
今後の参考の、興味と、もし双子で結社だったら面白いな、という7割ほどどうでもいい理由。
夜が明ければ、無事結社員。相方は、と見るとなんとチャールズおじちゃん。
やだ、何これ運命!?(バカ) と中の人は一人地味に盛り上がりつつ
頭の端では「…さーてどうしよう結社員!」とか悩み続ける事2時間ほど。

結論→何とかなるんじゃね!?               2時間で思考放棄。

年の差もさることながら、片割れの正体が分からないのに何故おじちゃんは知っているのかという理由が皆目見当つかず(そこはチャールズも一緒だった模様)、結社員の設定を模索しつつも確立出来ないままだらだら3日目。更新数時間前にラルフお兄ちゃんから、めっちゃ襲撃予告なロールを投げられる。
そしてノリノリで返す俺。でも、なんつーか。ほら。俺。

チャールズおじちゃんと絡めてませんよ?(だめだろ!

せめて結社員COだけでもして散らなければ!つーかチャールズと絡みたいんです絡ませてプリーズ!
という気合の下、残り一時間を切った中、結社員っぽいロールをまわしてみる。
……見事に答えてくれたよチャールズおじちゃん本当大好きー!!!(ラヴ!(帰れ!!
襲撃フラグロールは、大変楽しかったです。……いや、結局はGJ出たんですけどね(ぁ

…その3日目までは、ほのぼのしてたんですけども…( -ω-)
その後、人間との対立が想像以上に激しくて何だかギスギスに…。ほんわか空気霧散。
ほのぼの系RP村の認識の差異と、難しさを若干痛感しますた。

ある意味、俺がのんびりやで平和主義過ぎたのかもしれませんg(全くだ…!)
いやだってほら、うさぎって…餌持ってたらとことこついて来るからさ…。
プライドなんてありゃしない様なイメージしかなくってさ…。(それはそれで問題)


…アバターの兎耳が白いのは察してください。
いっそ無かった方がマシだったかもしれません。つーかましだった…?






添付ファイル