|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

1588村 人外のお茶会ぱーとつう

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1588村 人外のお茶会ぱーとつう

学生 メイ (霊能者)

「―――交渉決裂、と…そういうことでOK?」

■名前:メイ
■種族:Jack Frost/ジャック・フロスト
■年齢:50歳ほど
■設定:北極に住む氷霜の妖精。アーヴァインと両親が知人の仲。
友人との事だが真実は定かではない。好きな食べ物は果物のシャーベット。
幽霊などの類が極端に苦手。手紙の誤受託で幽霊船へ飛ばされた。

人外のお茶会シリーズ第2弾。
氷系の種族で、と言うのはまとめサイトに書き込む前から決めていて
(何故かは覚えていない。ただ中の人が氷系が好きだからだと思う) 選んだ種族はジャックフロスト。

※ジャック・フロスト
ジャック・オ・ランタンの派生で、現れると雪が降るという雪だるまの姿をした妖精。
真・女神転生シリーズの。「ヒーホー」と喋るキャラとしてマスコット存在。
プリクラのイメージキャラクターとしても一躍有名に。

…結局今回の種族もゲームからかよ! と小一時間問いたい。
幽霊船が舞台だったので、折角なら幽霊苦手とか美味しい。とか
自分の特性をそのまま持ってきました。



幽霊に怯えたり、ペンギンと友達になったり、ジャングルで蕩けたり
何だかんだ色々好き放題していた気がします(待て)
丁度夏休みだった筈。で、リアル早起き+重労働してた時期だったので、いつもなら平気だった2時頃に睡魔がガッツリ襲って来るという…予想外の罠にはまって、かなり苦労しました。
健康的な生活をしていたとも言える。

属性がLWの弱点である氷だったが為に寝落ち常習犯だったのに
最後まで残されるという、もっそい墓下に申し訳なかった記憶ががが。

キャラ性別を変換させて(男の子メイ)使ったのは初めてでしたが
なかなかに動きやすかったです。