邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 幾重 麗夢

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前: 幾重 麗夢(J3-XXXXレクイエム)
眼:BUG OF THE RED EYES
(持ち主に「進化」を体現させる眼。ただしその「進化」をあらかじめインプットしておかねばまさしく「何も無い眼」。ただし、進化や成長の究極点である「死」のみはエネルギーさえあれば再現可能。)
種族:概念生命体、人工革新人類
性別:男
イメージCV:朴 ○美(ハガ○ンの兄貴とか)
年齢:17
一人称:僕
二人称: 君、お前
三人称: あのひと
口調:いたって平凡
口癖:特に無し
容姿1:長めの白髪、真紅の眼、ブレザー、マフラー
容姿2:165cm、55kg
装備:
『オクトロット・エーデルシュタイン』
麗夢の腹部に設けられた機関であり、臨戦態勢に入るとベルトのような形状で具現化される。
「ある石」をコアとした生命力調整装置であり、中央部のファンから空中の霊子、即ち自然に存在している生命エネルギーを供給し増幅、麗夢を生物兵器として起動させるためのジェネレーターとなっている。勿論破壊されれば死ぬ。

『ギミックスフィア』
音色に作ってもらった野球ボール大の手榴弾。
なにやら色々と仕掛けがしてあるらしく、その効果も様々である。

『フヴェズルング』
麗夢の変化に合わせてその姿を変えた新しい無命。
フヴェズルング自体に零無や芹香を憑依させることにより、その性能は無限に変化を遂げる。

職業:高校生
戦術:相手により大きく変化。
タイプ:
設定:
J3の改造生命体計画の雛形、即ち他の実験体とは異なる「完成体」。
「最後の者」である。

コードネーム「レクイエム」はこの完成体を作り上げるまでに犠牲になった、全ての被験者への手向けの言葉であるが、作成者が心からその言葉をつけたのか、悪趣味な皮肉として命名したのかは定かではない。
幾重 麗夢と言う名前のアナグラムになっているところを見ると、命名者は麗夢の父親、幾重 健吾では無いかと思われる。

その性能は史上最弱にして史上最強。
本体には頑丈な身体以外の何の能力も付加されては居ないが、過去に製作されてきた実験体郡のデータをインプットすることでその能力を再現するエミュレーターとなるが、その本質は過去の実験体郡から得られた「死のデータ」を用いて発現される無類の殺戮能力。
本来の能力を発動した際にはたとえ神、魔王で有ろうともあらゆる物理法則を無視して死亡させる、まさしくJ3アルティメットアイズ計画における最終兵器である。
過去の実験体すべての能力再現可能であり、インプットすることでバカスカ能力を追加していけるチーターオブチーター。





……………が、代償として「肝心なところで活躍できない」。リヴァルのほうがよっぽどメイン。
最終決戦に置いて一切戦闘に参加しておらず、クレア救出も乃恵流の能力+フィエル頼みであった。
本当何のために居るのお前。






添付ファイル