邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 「巫術部隊」

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

巫術部」のメンバーが中心となって結成された部隊
局長は巫術部創設者であり現部長である七束 小春で、
副長はその護衛役である夜都賀波岐が担当している

七束小春率いる「局長部隊」の元に一番隊から九番隊までの部隊が存在しており、
部隊ごとによって得意とする術、そして戦闘地域の担当が割り振られている


 局長部隊:七束 小春
      巫術全般に長ける。主に最前線に派遣される

一番隊隊長:海神(わたつみ)
      治癒能力に長ける。主に戦線の中域に派遣される。

二番隊隊長:来州(くるす)
      戦術に長ける。主に戦線の中域に派遣される。

三番隊隊長:沢渡(さわたり)
      防御障壁に長ける。主に戦線の下域、キャンプなどの護衛に派遣される。

四番隊隊長:峰応(ほうおう)
      敵に対する性能低下に長ける。主に戦闘の中域に派遣される。

五番隊隊長:水無瀬(みなせ)
      バランスの良い部隊。主に戦線の下域、陣地での回復を担当する

六番隊隊長:土方(ひじかた)
      味方に対する性能強化に長ける。主に最前線に派遣される。

七番隊隊長:風珍(ぷうちん)
      攻性防御に長ける。圧倒的広範囲の火力で敵部隊を殲滅する
      北神 瑠姫亜(黎王眼)所属

八番隊隊長:一条(いちじょう)
      広範囲の術に長ける。戦線には加わらず、町人の治癒等に派遣される。

九番隊隊長:御崎(みさき)
      空間転移に長ける。戦闘不能の兵を陣地にまで転移させる




一つの部隊につき所属する兵はおよそ12名程度
実力、序列などにより、第一席(隊長)から第十二席までランク付けされている


「第五席」までの各部隊の名簿は以下の通り



男性の兵は水色、女性の兵は薄桃色で表記する(「夜都賀波岐」には厳密には性の概念が無い為、白で記述する)