邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ オフィーリア・グラーハウゼン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前:オフィーリア・グラーハウゼン
眼:創鏡眼
(指定された空間に"鏡"を創りだす。"鏡"は攻撃や魔法などの現象を向けられた角度に跳ね返す事が出来る。なお、彼女の得意とする雷の魔法は全てこれで跳ね返すことが出来、何枚もの鏡を経由してあらゆる角度から光速で相手を狙い撃ちする事が可能)
種族:人間
性別:女
誕生日:1月7日
中の人:アリスさまだー!!
年齢:不詳(見た目は若い女性)
一人称:我輩
二人称:不定
三人称:不定
口調:無駄な話は(自分にとって)嫌い
口癖:である
好きなもの:とんがりコーン
嫌いなもの:自分を追いやった魔術界の人間たち
容姿1:マントがついた黒い服、片目にモノクル、紺髪金眼
容姿2:身長169cm、体重52kg
イメージカラー:黒 青 灰
装備:

魔剣「シュバルトクロイツ」
(魔力を帯びさせることに優れた長剣、魔力を貯めたり、斬りつけたものに帯びている魔力を流すことが出来る。普段はステッキに刀身を収めている)

使用技:

主に雷属性の魔法を使用。
発生までに多少時間がかかるのが特徴であり、
一発一発の威力は低いが音よりも速く目標に到達するため音を聞いてから避けることはほぼ不可能。


  • 雷電疾走(ゲシュヴィンディヒカイトスピア)
オフィーリアの得意技。
直径0,1mmの細い光の針を目標目掛け飛ばす。
速度、貫通力共に優秀であり、発射音よりも速く目標を貫く。
初発のみ、詠唱が必要である。
一発ずつ魔力のリロードが必須。
「全てを貫きし雷光の槍よ…神々の怒りに匹敵するその力、光速を以てして忌わしき闇をいざ刺し照らさん…!!雷電疾走(ゲシュヴィンディヒカイトスピア)!!」

  • 雷龍の守護(ハイエストドラグーンボルテッカ)
術者の周囲を魔力質の電気で一蹴する。
敵の攻撃を弾く他、接近してきた敵を感電させるといった攻撃的な使い方も可能。
詠唱はいらないが、剣にある程度魔力をチャージする必要がある。

  • 粛清の騎士(パニシュメントリッター)
武器に処刑人を憑依させることで、スピード・貫通力を格段に向上させる。
痛みを感じさせない俊足の攻撃は雷を連想する。
lvが1から5まであり、数字が増えるにつれ強さも増す。
が、術者の能力が適正以下だと武器に粛清されてしまう。
「今こそ歓喜せよ聖務を終えし恙無い魂 我が粛清の剣にその身を宿し、天雷の閃きの如く罪人を裁け…!!粛清の騎士(パニシュメントリッター)lvx!!」

  • 闇森に潜む時間捕食者(シュヴァルツヴァルトカトブレパス)
指定空間内の脳の電気信号を0,3秒遅らせることが出来る。
戦闘において情報判断や理解の遅れは致命的であり、ほぼ敗北へ直結される。
しかし確実性は薄く、詠唱も長いため使うチャンスは少ない。
秒数判定成功確立3割程度
「我命ず。暗黒世界の奥深くへと巣食う時間の支配者よ…光の世界を歩き回る、哀れなる子羊の瞳の奥に刻み込め 沈黙 恐怖 憤怒 苦痛 非情 そして有り余る時間の刹那を遅らせ、己が餌とするがいい!!闇森に潜む時間捕食者(シュヴァルツヴァルトカトブレパス)!!」

  • 監獄装甲(パンツァーウィール)
ほんの一瞬のみ局部的に魔力を集中させ、敵の攻撃を触れる直前に強力な磁力でぴたりと止める。
原理は同極同士を合わせた時の反発 それを強力にしたもの。
防御以外には敵の近接武器を自分の剣にくっつけ、無力化させるなどがある。
時間に比例し剣に貯めた魔力を消費、無詠唱。

  • 呪力装填(ナッハラーディン)
剣を地面に突き刺し、しゃがんで剣に魔力を込める作業。
雷魔法は一発の魔力消費が大きいのでいちいち撃つたびに練るよりまとめて剣にチャージしておいたほうが都合が良い。
任意のタイミングで中断出来るが、長時間動かずやったほうが効率はよい。


職業:はぐれ魔術ギルド「velbum」主要三幹部内一人
戦術:相手の戦闘手段を奪う
好みのタイプ:良き理解者
設定:

戦争で親が死に、幼少の頃に魔術ギルド「ロゴス」に引き取られ、魔力値の高さもあってか優秀な魔術師へと成長した。
特に魔力を世界に流す力が人一倍上手く、得意の雷魔法を最大限に生かす事が出来た。

しかし、彼女は禁止されていた魔法についてを調べることに次第に引かれてゆき、やがてギルドから追放されてしまう。

彼女は知りたい事も知れない下らない組織とは別れ、新たに「velbum」を設立する。


やがて研究結果を破壊や支配に使用することに目覚め、自分を迫害した主要魔術ギルドに復讐する事を誓う・・・