邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 姥捨山 嘆乃助

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:姥捨山 嘆乃助 (ペンネーム)
眼:無し
種族:人間
性別:女
年齢:23
一人称:私
二人称:貴方
三人称:~さん
口調:エセ敬語
容姿1:前髪で顔を隠し、男物のコートで体型を隠している
容姿2:172cm 58kg
装備:科学技術を駆使したビックリドッキリメカ
使用技:武器によって変化
職業:物理学者、宗教学者、考古学者、生物学者、発明家、情報屋
戦術:武器によって変化
タイプ:背の低い、可愛い系の男の子が好み

普段名乗っている名前は「魔法少女みみたん」という漫画を書いた際のペンネーム。
本名は不明。
七束との戦争を利用して獅剣 小夜の分身であるSAYOを処分しようとしていたが、麗 華鈴によって阻止されてしまった。
現在は『ぼう』軍の拠点にて小夜を軟禁しつつ、研究を進めている。
ストーリーに食い込んでいるようで中の人は何も考えていない、ある意味一番怖いキャラ。