邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ ソラ・ローズグレイ(黒帳眼)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:ソラ・ローズグレイ
眼:黒帳眼Lv2
クラス:
「魔剣士」
  • 黒帳眼Lv1の能力。魔力の純粋増加。

「黒翼剣士」
  • 黒帳眼Lv2の能力。
宿主に生命の危機が迫ったときのみ眼の記憶を限定開放、新たな剣技を習得。

種族:人間
性別:男
中の人:てぃるてぃる◆BLACK//LWw
年齢:15歳
一人称:オレ
二人称:あんた
三人称:あいつ
口調:小生意気
口癖: へへっ
容姿1:前髪だけ垂らしたオールバック、腰にグリップ状の武器
容姿2:160cm、50kg
装備:
  • マナウェポン「type:SABER」
(魔力を剣状の刃に変換する魔剣士専用武器)

  • 特殊サイバネ人工義手
精巧に作られた人工義手。いくつかのギミックが組み込まれている。
オートガード:脊髄反射で「罪人の盾」を生成可能
マグネティックフォース:マナウェポンと義手内に仕込んだ特殊な磁石を引き合わせ、遠方からマナウェポンを引き寄せる
スプレッド:半分ほどの威力の『血の弾幕(ブラッディスプレッド)』を無詠唱で打ち出す

使用技:魔法剣

魔法剣「始原流-黒死派」

魔法剣は遥か昔に優れた魔術師且つ武人として名を馳せた、賢人ケノビにより確立された。
彼の生み出した剣技は始原流と呼ばれ、魔法剣における最も基本の型である。
始原流の強みは殆どの魔術と技を組み合わせることが可能ということであり、無限に技の応用性を高められるために多くの亜流が生み出された現代においても最強剣技の一つとされている。故に、剣以外を扱う魔剣士であっても先ずこれを習得するのが基本である。



  • シャイ=チョー
剣技と体術を組み合わせた技。
両者を巧みに織り交ぜることでセオリーに囚われない攻めが可能となる。

  • マカーシ
鋭い踏み込みで肉薄し、無数の突きを入れる技。
「線」でなく「点」の攻撃であるため、一度間合いに踏み込まれると回避は困難。

  • ソレス
先読みと反射神経を生かして攻撃を偏向し、円を描くような動きで身を守ると同時に反撃する防御技。集団戦にも通用し、弓を引くような独特の構えが特徴。

  • アタロ
まさに「ヒットアンドアウェイ」という言葉通りの技。全身の柔軟性と魔術による身体強化を使って、アクロバティックな剣撃を放つ。

  • シエン
魔力と筋力を全て攻撃に回し、力強い一振りでいかなる防御をも粉砕する一撃必殺の技。反面隙も多いので、ここぞという場面で使用するのが望ましい。

  • ニマーン
敏捷性を極限まで追求した技。
熟練の使い手がこの技を放つと、文字通り「無数の」剣筋が見えるという。

  • ジュヨー
対空用の剣技。
アタロの柔軟性とニーマンの敏捷性を組み合わせ、制空権を巡る戦闘においては絶大な威力を誇る。

職業:学生、魔剣士
戦術:基本直接攻撃
タイプ:前衛型
設定:
ティルとさららの長男。
さららが第一妻なので魔術師ローズグレイの後継者ということになるが、魔術が使えない。正確に言えば魔術の「構築」の才能が全くゼロであり、魔力を練っても具現化できないのである。
そのため、練った魔力を剣に付帯させることで「構築」の代わりとして、初めて魔術が使えるようになるのである。

義手と専用剣「HYPERION」を使用することで、上級魔術の習得に至った。
新たに護衛獣にツバナを迎えてからは、割と生死を賭けた刺激的な日々を送っている。

魔法剣は魔術を参照。