邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ ラカン・セン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:ラカン・セン
眼:熱感知式サーチアイ
種族:人工生命体のサイボーグ
性別:男
年齢:機械の体になって12年
一人称:我々
二人称:対称
三人称:〃
口調:ときおり機械的な発音が混ざった喋り方
口癖:理解した
容姿1:機械による一つ目(サイクロップスのモノアイ)、ソフト帽とトレンチコートを身にまとっている
容姿2:(身長200cm、体重は102kg)(実際は武装などによりかなりの重さになる)
装備:電磁加速式狙撃銃「WA666-EMU グレイブウォッチャー」 残りは使用技に表記
使用技:「武装seven`s Heaven」

777の武装を状況や戦場によって使い分けることができる
体内の小型ワープユニットにより弾幕やエネルギーを無限に補充できる
小型兵器の差し替えなども可能


基本武装
右腕:レミントン M870カスタム(右手首から先を外して使用、装着時はレーザーカッター)
左腕:AX-101 5連装フィンガーランチャー、DL-44 ブラスター:ハングドカスタム(指か手のひらかの違い)
背部:M-18E 大推力スラスター
脚部:姿勢制御用アポジモーター、M40 対戦車用パンツァーファウスト
胸部中央:内蔵式エネルギーフィールドのコアシステム(普段はコートの下にあるので見えない)
体内:反重力リフター(これにより、スラスターと合わせて高速移動が可能となる)

迫撃砲の狙撃を受けても大破しない装甲を持ち、その厚い装甲を一部展開することにより全方位への射撃・砲撃が可能になる
(体内に仕込んである大量の兵器を同時に使用することができる)

職業:黄昏の雨所属サイボーグ
戦術:大量破壊、強襲、狙撃etc…
タイプ:移動要塞にも高速戦闘機にもなる
設定:十二楽想団の浅神が要塞守備のために呼んだサイボーグ
組織内では眼を持っていないために階級は上ではないが、実力はAクラス能力者ならば凌駕するほど

風間やカプリッチオとは仲が良いわけでも悪いわけでもない

データを収集し、それを一人で眺めるのが趣味

体は頭部も含め9割が機械。(脳、皮膚のみ)
元はJ3の実験体であったが、年齢の増加と共に体が動かなくなることを見通して黄昏に所属。サイボーグとなる