邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ マクスウェル機関

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<マクスウェル機関(J4機関)・概要>

今月のマクスウェル機関標語『うそつきは泥棒と少しビターな恋の始まり』



J3解体により野放しになった多数の眼持ちをかき集め、新設された組織。
今までのJ3の残存勢力の中から選りすぐった人材により構成されている。

その大まかな活動内容は「マフィア」と呼んで差し支えの無いものではあるが、無関係の者には手を出さず、闇社会の秩序を守り、社会の水面下でのみその活動を行う。

その前身であるJ3に深く関わっていた暴力団組織、「羅生会」がバックアップについており、行われる活動も銃火器、麻薬等の流通する闇市の管理から国家権力の暴走抑止と、羅生会の活動に準じ、さらにその活動範囲を全世界に広げたことから、外交問題の武力的解決、紛争の鎮圧、表立って行えない国家間の武力的制裁、過激な経済制裁、社会に悪影響を齎す要人の始末等も受け持つ

  • ハンターズギルド「シロガネ」

マクスウェル機関には「シロガネ」と呼ばれる有眼能力者犯罪の管理部署が存在する。
警察等では対応しきれないマクスウェル機関以外の「眼持ち」による犯罪を鎮圧するため、各地で眼持ちの起こした事件を調査、その眼持ちにF~SSSの危険度を設定し、「賞金首」として手配するのが主な活動である。

この賞金首を狩るため、シロガネによりライセンスを認定された者を「ハンター」と呼ぶ。

ハンターにもランクが設定されており、その功績に対応してブロンズ~プラチナまでのライセンスが
発行されている。

尚、それらのランク以外に「ブラック」と呼ばれる番外のランクが存在しており、ブラックランクのハンターは上層部からの命令を仰ぐことなく独自の判断で事件の調査、解決をおこなうことのできる権限を持つ、特別なハンターである。

現段階での構成員リスト


【総帥】
北神 晃嵐(帝王眼)

【副総督】
鬼島 三郎

【支部総督】
外欧 春人(骸王眼)

【ブラックランクハンター】
エース・剣夜 一貴(永主眼)?
キング
クイーン
ジャック・兵堂 三葉(雀孔眼)
ジョーカー

【プラチナランクハンター】
災厄の申し子・ジン・ローゼンクロイツ(魔神眼)

【ゴールドランクハンター】
白薔薇・北神 乃恵流(天空眼)

【シルバーランクハンター】
悪魔・北神 瑠姫亜(黎王眼)

【ブロンズランクハンター】


賞金首・賞金設定票

  • F→500$~

  • E→1000$~

  • D→5000$~

  • C→25000$~

  • B→50000$~

  • A→100000$~

  • S→500000$~

  • SS→10000000$~

  • SSS→50000000$~



  • マクスウェル機関による兵器開発

J3における兵器開発のノウハウをそのまま流用しているため、型番は全てJ3~で表記される。
最も力のあったJ3第十四開発部署を中心として研究が成されており、イザナギを開発していた一派とは
異なるテクノロジーが使用されている。

型番の最初は上に上げたように「J3」。
その次に、白兵戦用の装備なら「H」、戦車や戦闘機に搭載するために開発された装備なら「M」が使用され、
「C」は戦闘用装備ではなく、制御コンピュータ等の専用表記である。
その次に開発番号の数字、最後に、直接的攻撃用兵装なら「X」、推進、移動に使用されるものには「B」、
防御用兵装には「S」、センサー等には「E」が用いられる。



現在の要注意賞金首

  • 常水の排斥者「泉水りり」・・・3700000$

  • 怪盗「シオン」…25000$

  • 三人組盗賊団「ゼファー」…それぞれ20000$

  • 暗殺者「三束刻子」…3000000$

  • 笑顔の殺戮人形「ミゼット」…450000$

  • 夜の切り裂き魔「シーザー」…450000$

  • 街の万引き小僧「疾風のジョニー」…602$

  • 裏切りのはぐれ魔術師「リヴァル」…45000000$

  • 流浪の召還獣「星ネエ」…3000000$

  • 変態「じいや」…7777777ガウス

  • 仮面の死神「ゾディアック」…50000000$