邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 魔術師の称号

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆魔術師の称号

  • パダワン・ラーナー
魔術を習得途中の者の称号。
半人前の魔術師を指す呼称であり、たまに侮蔑の呼称としても使用される。

  • ドルイド、プリースト
一人前の魔術師の称号。前者が男性、後者が女性に対する称号。
多くのギルドでは試練を課し、そこで合格した者にこの称号を与えている。

  • マスター
熟練の魔術師の称号。
といっても年齢はあまり重視されず、多くの功績を認められた魔術師や偉大な魔術師に対して尊敬の念を込めてそう呼称する。
具体的には各魔術ギルドの上位にいる魔術師たちや、過去の強力な魔術師など。


☆魔術師の流派


  • 魔術師
通常の魔術師。
魔術、体術、道具を偏り無く使いこなし、バランスの取れた戦闘を繰り広げる。

  • 魔剣士
魔術を武器に付帯させ、「魔法剣」を用いて戦う魔術師たちのこと。
基本的に使用する武器は剣であるが、それ以外にも斧・槍・銃などを使用するものもおり、それら含めた総称を「魔剣士」と呼称する。

  • サモナー
召喚に特化した魔術師。
天使、悪魔、亜人、魔獣などありとあらゆるタイプの召還獣を使役し、自らはその援護に当たる。
集団戦に強い一方、直接戦闘に弱い。

  • ネクロマンサー
己の魔力を糧に死体や骨、悪魔などを使役する魔術師がここに確定する。
彼らは悪魔と契約してこの術を得たものが多い、だが悪魔……彼らと一度契約すれば身はおろか心まで闇に犯され後戻りすることはできないという…

  • ウォーロック
魔術師の中でも血の気が多い彼らは魔術と格闘技を両立して戦う。
そのため魔術は補助や属性付加などの系統が多い、この世界にはさまざまな格闘技が存在するが、今はその格闘技の流派に関係なく魔術を使用し、格闘に用いる者を「ウォーロック」と呼ぶ。