邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 『憂鬱』 姥捨山

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:姥捨山 (偽名)
眼:獅剣眼?
種族:人間
性別:女性
中の人:さよ◆Stzh7dXjGI
年齢:不明
一人称:私
二人称:貴方
三人称:~さん
口調:丁寧な敬語、ただしある程度親しい者と居るときは素の喋り方が出る
容姿1:おでこをだした若い女性
容姿2:162cm 41kg
装備:なし
使用技:なし
職業:科学者
戦術:なし

第一部での姥捨山 嘆乃助と同一人物
何故20年経った現在でも老化していないのかは謎
昔は隠していた素顔をむしろ積極的に見せることによって以前知り合った者でも正体に気付くことは早々無い

体育祭での反乱に手を貸し、キメィラの軍団を放つことによって大量の被害者を製造した。
科学者として悪の組織に仕えており、戦闘要員もこなす