邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 第一部

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

過去、世界中を巻き込んだ「戦争」より4年が経過した世界を舞台とした物語。

姉、リィルを殺した「あの男」への復讐を誓う魔術師の少年、ティル・ローズグレイは一族より受け継いだ魔力を増幅する「眼」。黒帳眼の力を使い、フリーランスの魔術師として生計を立てながら「あの男」を探し続けていた。

だが、リィルの婚約者にして、過去をと右腕を失った男、スタンリー。
尊びの「七」、生贄の運命を背負いし月読の巫女、七束千冬。
尊びの「四」、「獅剣の大翁」の忘れ形見、獅剣小夜。
強化外殻「イザナギ」を武器とする眼を持たぬ戦士、キカイ。
争いを停止させるべく戦火に身を投じるシスター、北神有希。
神をも凌駕する霊力を持つ、自然を操る霊能力者、レン。

数々の仲間達との出会いにより、ティルの凍てついた心は少しずつ解け始めていく。

だが、スパイとして潜伏していたJ3エージェント、白薔薇の襲撃を皮切りに、ティルを初めとする眼の力を持つ軍勢は、J3との戦いへと巻き込まれていく事になる。

動き出したJ3S級エージェントたちによる小夜誘拐事件、J3ロイヤルガード、曹光龍によるスタンリー襲撃事件、暴走した白薔薇による有眼能力者虐殺事件…。

さらに、J3とは他に、眼を持つものを駆逐しようとするゲリラ組織の暗躍や、希望の神「ぼう」の軍勢による、七束戦争…。

魔女っ子戦隊結成、白薔薇マンション大爆発やチョコ型ロードローラー投下事件、一夫多妻制施行やそれによる完全な私怨のティルVSキカイの戦い、雪の降りしきる公園での全裸のラブロマンスや謎のヒーローサモエド仮面。
様々な奇妙な事件が勃発し、なんだかんだでカオスな状況。

それに感化されたのかJ3もメイド祭りや盗撮写真即売会、電波娘ストーカー事件や機動要塞ジェネシス全館内放送の赤裸々告白祭りなど、勝るとも劣らぬカオスっぷりを披露。

やがて戦いも激化して行き、J3との最終決戦においてティルたち眼を持つ軍勢が機動要塞ジェネシスを攻め落とし、J3を実質的な解体へと追い込んだ。


しかし、七束家で養子として生活していた「七束 稟」がジェネシス戦と同時に謎の覚醒を遂げ、他の住民やJ3エージェントを惨殺して失踪してしまう。
実は七束稟とは潜伏するための仮の姿であり、その正体は何を隠そう、リィルを殺した「あの男」であった。

記憶を取り戻し、完全に覚醒した稟は己の野望のため、全人類を消滅させようと行動を開始する。


守るべき大切な人を、自分を取り巻く全ての世界を守るため、そして、姉を殺したあの男との因縁に決着をつけるため、ティル・ローズグレイは仲間達と共に、稟に最後の戦いに挑む。

そして………