邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 『華厳』 泉水 りり

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:泉水 りり(いずみ りり)
眼:白百合眼
(水素を含んだ物質をその物質の本質を変えずに爆弾にすることが出来る、爆発のタイミングはりりの任意で行える)
種族:吸水鬼(水を常人の7倍は摂取しなければいけないが、水を意のままに出来る一族 それ以外、姿や生活は人間と大差ない)
性別:女
中の人:ありす(^ω^;)
年齢:15
一人称:私
二人称:あなた、○○さん
三人称:不定
好きなもの:綺麗な水
嫌いなもの:人間、乾いたもの
口調:丁寧なのか、おっちょこちょいなのか、 実際は黒い
口癖:あう・・・とか えう・・・とか自信が無い時に
容姿1:水色の髪に白が基調のラフな感じの服 瞳は黒に近い藍
容姿2:身長152cm体重は秘密(^ω^)
装備:藍色の傘 骨は12本。布部分は丈夫で軽く爆発や銃弾に耐える特殊カーボン製。
使用技:

金剛短剣(ダイアモンドカッター)
(水の刃を作る 全長10cmとかなり短い。刀身の水は高速で移動しており、自然界のものならなんでもスパスパ切れます。小さいので咄嗟に出すのが容易。)

虹石防壁(オパールプロテクション)
(傘を開き、中心の柄から螺旋状、上下の折重なった水流の盾を傘に纏わせる。水流にぶつかった物質は一瞬スリップし、別の方向に弾かれる。盾というより攻撃を受け流す感じ そのまま突進すればドリルのようにも使える)

海石水出(アクアマリンポンプ)
(直線の細い水流を発生させる。自分にぶつけて移動に使う他、極限まで細くして物質を貫く使い方がある)

蒼石水龍(サファイヤサーペント)
(濁流で相手を飲み込み、物理的打撃と共に呼吸を不可能にさせる。近くに池など水が大量に無いと作れない。)

赤石刀剣(ガーネットブレード)
(傘の柄を引き抜き水流を纏わせて使用する。ダイアモンドカッターと違って刀身が長いので切れ味は皆無に近いが、突き刺す力と水流で攻撃を弾く能力は高い。)

  • 眼使用時は使用技にEX(エクスプロージョン)が付く。

紅石磔刑EX(ルビーパニッシュメントエクスプロージョン)
(相手を水で包み込み、そのまま爆発させ、相手を粉々にする。本来は窒息させる技)

瑠璃隠手EX(ラピスラズリハンドエクスプロージョン)
(水を撒き、水溜りを作り、そこから水の手で相手を拘束し、任意のタイミングで爆発させる。本来は水の手で相手の動きを止める技)

黒銀銃弾EX(シルバーアローエクスプロージョン)
(傘の柄を筒として使う。上から水とライフル用の弾丸を詰め、水を爆発させて弾丸を発射する。発射されてからも水を纏っているため、その水をもう一度爆破すれば軌道を一度だけ変える事が出来る。)

緑石篭手EX(エメラルドガントレットエクスプロージョン)
(手に水を纏い、最初に触れたものにその水を譲渡する。ただし、渡された水は纏っているものを水圧で押しつぶしにかかる。エクスプロージョンでは対象が逃げ出そうとした瞬間爆発するようになっている。)

  • 特殊技(ほとんどが体力の消費が激しい大技、例外として補助技がある。)

蛍石浮遊(フローフロウ)
(眼を攻撃以外に使う珍しい技。空気中の少量の水素を爆破し、傘を利用して宙を舞う。天候や風に左右され易く、安定もしないので空中に長くは居られない。)

石英砲(クリスタルカノン)
(蒼石水龍程のエネルギーを一点にのみ集中して発射。水流+爆発の両方の力を混ぜるため、波動砲を連想させる。威力は他の技を軽く凌駕するが、水の消費が激しく当てづらいという欠点があるので確実に当てる手段をとる必要がある。)

Aπōκάλυψις
(最終奥義ー半径10kmの水を氾濫させ、十分辺りを包み込んで爆破する。核兵器並の威力の爆発が起こるが、これの中心にいなければならない使用者は必ず死亡する。)



職業:フリーの宝石カッティング職人をしている 仕事がすぐ済み、かつ精確なので収入は良いらしい
↑は表の職業、本来はテロ組織「ビブレスト」の幹部。
       ↑更正、脱退

戦術:とりあえず怖いから逃げる
タイプ:戦闘は好まない
設定:  


水を操る吸水鬼の末裔だが、幼少期に人間から迫害を受けたことから、表では取り繕っているが人間を嫌っている。



自分に逆らう人間や獣はみな死ねばいいと思っており、かなり精神的に病んでいた…

そしてリヴァルの説得の末、ビブレストを抜け再び学園近くの泉に住んでいる。
一族存続のため、婿探しを新たに目標としている。



弱点は乾いたもの、きなことかをまぶすと高確率で倒れる。