邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ ラピア・テリオス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:ラピア・テリオス
眼:操毒眼
自由に毒の成分を調合し、それを皮膚や、尻尾の先端から分泌する能力
これを利用して、薬や解毒薬を調合することも可能。

種族:人間
性別:女
年齢:17
中の人:nazo
一人称:私
二人称:相手の名前
三人称:あの人
口調:大人しい
好きなもの:清潔な物
嫌いなもの:乱雑なもの
容姿1:青い長髪に銀色の瞳、モスグリーンのパーカーの上に白衣を着ていてフードは被っていない。下は普通に黒いズボンをはいている。
実は尾てい骨に当たる部分から蠍の様な尻尾が生えているが、普段は隠している。
容姿2:155cm、?
装備:

毒針
自らの毒を塗りつけた針、用途に合わせて毒の種類を変えている。


戦術:じわじわと毒で弱らせる
職業:医者
所属組織:KOW・アサシン教団
設定:

KOWにて、医療班に所属している少女。

能力が三部キャラであるファタルに酷似しているがその理由は、ファタルを誘拐した組織と同じ所に浚われ、改造されたからである。
ファタルの際から時間が経っていたため改良されたらしく尻尾こそ残る物の、腕が鋏になる事はなかった。

しかしファタルと同じく家族に拒絶された所でアサシン教団に拾われて、ミルチャやパクスと同じ班に配属される。