邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ ハンナ・シャーロッテ・オルデンブルク

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:ハンナ・シャーロッテ・オルデンブルク
    Hanna・Charlotte・Oldenburg
眼:Träumerei
種族:人間
性別:女
年齢:15
中の人:七束さん

一人称:私
二人称:貴方
三人称:あの方
口調:お嬢様なあらあらうふふ口調
好きなもの:レゴ、高級陶器など
嫌いなもの:人混み
容姿1:揉み上げが長い銀髪縦ロール
    全体的に白く、儚げな印象を持つ
容姿2:161cm 86・56・82 E

絵:ハンナさん イザグラ作
  クリームハンナさん イザグラ作
  サプライズハンナさんイザグラ作
  水辺のハンナさん  イザグラ作
  めっ!してくれるハンナさん イザグラ作

装備:
使用技:レゴブロックで作ったもので攻撃・防御
    作ったものが無ければレゴブロックそのものを「石」と称して投げる

職業:女子高生・貴族
所属組織:中道学園高等部1年
タイプ:
設定:デンマークの貴族の娘
   貴族として色んな暮らしを知っておかなければならない、と言う考えのため、日本へ留学しに来た子
   白い肌と長く美しい銀髪を持った白銀の少女
   どこと無くふわふわとした、浮世離れした雰囲気を漂わせているのは箱入り娘だったからか

   穏やかな高貴さを備えた佇まいの女性であるが、ひ弱というわけではなく
   これと決めたことはどれだけ時間がかかっても通す意志の強さも持ち合わせている
   カオル・ラッセンの欠点も全て把握しており、影でかなりのサポートをしている。どうやら愛情を持って伸ばす方針の模様
   PCに弱い、勝負に弱いと言う欠点こそあるものの、眼を除いても総合的な能力スペックでは学園内で相当のものを誇っている

   貴族の娘として、その名に恥じぬ様な成長を遂げたい
   領民を我が子の様に愛し、愛されたいという真摯な願いを持って勉学に励むぐう聖である
   ………遠い遠い未来で、その思いは実現するのであるが

   眼の名称はTräumerei(トロイメライ)
   本人はレゴを動かす事に使用しており、またそういう使い方をするものだと認識しているが、
   真の能力は自分の夢・空想を具現化し、その理を現実世界へと上書きし定着させるもの
   無制限でありとあらゆる法則を改変し定着させる、要は「あんな事いいな、出来たらいいな」な能力

   世界そのものを1から創造することも維持し続ける事も可能だが、
   生み出したものは自分の能力から離れ、独立するため、「生み出したものを操る」事はできない
   能力としては神そのものの能力といって良いが、固有能力には「破壊」が備わっていないため
   生み出したものを壊すためにはTräumerei以外での干渉が必要となる
   眼の出力も回復力も人間離れしたものを持っており、大戦の英雄達と渡り合えるどころか軽く凌駕し、カルカンドの女神にすら匹敵する