邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 季紫 天音

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:季紫 天音(ときむら あまね)
種族:妖戌
性別:男
年齢:10
一人称:わて
二人称:~さん
三人称:~さん
口調:イントネーション訛り気味
口癖:まいどありー!
好きなもの:金
嫌いなもの:出費
容姿1:便底眼鏡、草色の着物、常にそろばんを携帯しており、耳と尻尾以外は人間の姿である。
容姿2:132、38
装備:そろばん
戦術:お金にならない事はしませんよん
職業:白虎会季紫組・会計役/質屋「一番のり」
所属組織:白虎会
出身世界:邪気街
タイプ:守銭奴
設定:
季紫組で会計役を手伝っている、ゴールデンレトリバーを父、樹咲の叔母を母に持つ少年。
別に妖戌と人間の混血とかではなく、獣姦愛好者の母がただの犬と交尾したところ何故か誕生した。
まあ正しい交配による子孫と言うよりは、「犬の子供欲しい」という強い念から生まれた妖怪と言った方が正しいだろう。
母親は「愛の奇跡」とホックホクであったようだが、彼の家庭はソフトバンクのCMみたいになってしまっている。

金にがめつく、如何なる場合でも金儲けの事ばかりが頭にある。
どうやら妖怪化するときに「父が"ゴールデン"レトリバーだから」という安直な設定が付加されたようだ。
鎖時と蝶子がアイドルとなる立役者となったのは彼である。
季紫がLAC製品を安く横流しされているのも、彼の話術あってこそのこと。
小銭の音ならば2km先の物でも聞き分ける驚異の聴覚、偽札を一発で判別する異常な視覚も無視できない。

彼とエクスキューゼ、鎖時を合わせて初等部版三馬鹿となる。
直情馬鹿のエクス、確信犯男の娘の鎖時、守銭奴和服少年の天音と、中等部三馬鹿に負けず劣らずの濃いメンバー。
鎖時が油断させ、天音が隙を作り、エクスが実行する「ジェットストリームスカートめくり」に攻略法は存在しない。
(怒られるのはエクスだけだからだ)
相手が男子の場合は「ジェットストリーム浣腸」という即死効果のある技へと変貌する。
添付ファイル