邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 式尋 封煉(戯盤眼)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:式尋 封煉(しきじん ほうれん) 
眼:戯盤眼
種族:人間 日本人
性別:男
年齢:24
一人称:俺
二人称:お前 貴様
三人称:あいつ
口調:乱暴な口調
口癖:特になし
容姿1:長い黒髪 人から見ると、髪が前の方に来ていて目が見えにくい
容姿2:(身長172cm 体重??kg)
装備:J3の宝珠
使用技:「心身変革」
他人や動物の体のパーツを自分のものにできる能力
脳以外のあらゆるものを、血液型や体質に関係なく自分の体に適合させることができる

職業:第一次邪気眼大戦時のアジア圏ロイヤルガード
戦術:相手に合わせて最も相性の良い体を組み立てる
タイプ:J3にいるが、完全なる忠誠を誓っているわけではない
設定:光龍の前にアジアのロイヤルガードだった男。
自分の体を捨て、様々な種族の体を組み合わせて最強の肉体を手に入れようとしている

10番目に箱庭の施設を訪れ、魔女の最後の敵となった

「究極の眼」に近付こうとしていた一人でもある