邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ マジック・ザ・ジャキリング

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マジック・ザ・ジャキリングとは

LACから1パック五枚入り150円で売られているカードゲームである。
歴史物で、過去の大戦で登場した人物や出来事にまつわる絵柄、その架空の子孫や未来の話が扱われる。
レアカードになると一枚数十万円で取引されたりもする、大人気カードゲームである。

ルール

名前的にアレを想起させるが、ルールはアレではなく「A☆I☆BOはDO☆KO☆DA!」に近い。が、相違点もある。
大体のルールはまあなんとなく知られていると思うので、相違点を簡単に上げると

  • 「モンスター」は「キャラクター」、「魔法」は「能力/アイテム」、「罠」は「イベント」と言い換えられる。
  • 「職業」の概念が存在する。
  • 種族は「人間」「獣」「人造」「神族」「魔族」「妖怪」「概念」の7種類である
  • 属性は「火」「水」「風」「地」「電」「光」「闇」の7種類である。
  • 職業は「戦士」「魔法使い」「射手」「参謀」「科学者」「盗賊」「野生」の7種類である。
  • シンクロの代わりに「パワーアップデッキ」が存在する。方式はシンクロと同様。
  • 墓地のカードを移動させてエネルギーにできる「マナゾーン」が存在する。
  • 「能力」はマナコストを消費して発動する。


カードリスト