邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ アイビス=サマーオブラブ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

――挿入したら堕天するし…かといってクリだけでは…――

名前:アイビス=サイクロン=ジョーカー=ゴールド=エクストリーム=サマーオブラブ
眼:鉛弾眼
種族:天使
性別:女
年齢:???歳
一人称:私
二人称:貴方
三人称:彼、彼女
口調:丁寧で優しげ
口癖:主は仰いました…
好きなもの:動植物、優しい人々、青い空、爽やかな風、拳銃の重み、硝煙の臭い、血の滴る音、臓物の温もり
嫌いなもの:天使は何かを嫌いません
容姿1:何の変哲もないシスター、美乳
容姿2:159cm、測定不能(浮くから)
装備:各種銃器、拷問器具
戦術:ハッピートリガーなので無いも同然
職業:天界目付役
所属組織:天界、そしてブラックスネイク
出身世界:天界
タイプ:誠実な人
設定:
悪魔よりも悪魔な天使。
その行動理念は至極真っ当なのだが、いかんせん行動の結果が不味すぎる。
彼女の行動は基本的に神の教えを曲解しており、最終的に何かを破壊する形でしか納まらない。
なぜか人を救うという目的の結果が大抵、人を殺すことにつながったりする。
根が優しくて素直なだけに、本当にタチが悪いタイプの「悪人」と言える。

具体例を述べると、たとえば飢餓に苦しんでいる人がいれば胃を摘出してあげたりする。
貧困に喘いでいる人がいればその国の通貨価値を崩壊させる。
虐められている子がいれば虐めっ子を皆殺しにしてみたりもする。
貴方が寂しくて困っているのなら、誰か2,3人くらい適当に拉致ってきてくれるだろう。
でも童貞歴の長さで悩んでいたら、案外ヤらせてくれるかもしれないが、多分ちんこを切り取られる。

彼女を扱えるのはセリカ、もしくはハッピーデイズくらいなものである。
元々単純なために味方につけるのは難しくないのだが、どうにも暴走しがち。
っていうか、神様も扱いあぐねてうっかりソドムとゴモラを焼かせてしまったために地上に追放したらしい。
「地上汚れて来たから綺麗にしといて」と言われて大洪水を起こしたのもこいつのようだ。
そのうち楽園のラッパで東京スカパラダイスオーケストラを演奏しかねない。

一応天使であり、聖職者でもあるので、悪魔とか堕天使は好きでは無いようである。
しかし一応更生させようという努力は試みているらしい。
彼女の努力が一体どういう方向性に働いているのかは、ちょっと想像するのが怖いところである。
むしろ彼女が堕天させた原因ではないかと疑われている節もある。