邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 第四部 > 強さ順位表

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※このランキングは暫定的なもので、状況や相性によって強さは前後します。
 ()内の目安は、仮にあらゆる創作物のキャラクターが同時に登場する舞台があったとしてそこで通用するものではなく、それぞれの創作物における役割の目安として考えてください。
 目安は第四部限定での想定ではなく、当邪気眼スレの各部全キャラクター登場した場合での目安です。
 ×「ヤムチャがDランクだとしたら勇次郎はEランクになるよね」
 ○「ヤムチャより弱いんだろうけど、物語の立ち位置的に勇次郎はSランクだよね」
 ちなみに、目安にされているDBキャラは、フリーザ編での強さ・立ち位置を参考にしている。
 EXランクは際限無いインフレを止めるための上限です。


測定不能



EXランク

(他のランクとは一線を画する。Sランクより強いのがEXというより、EXはEXという感じ。ほぼ裏設定だけの存在になりがち)


Sランク

(物語の最強格。一部、二部、三部のSS~SSSランクが登場したなら大体ここに相当)


Aランク

(物語終盤の主人公やライバル格)


Bランク

(主人公の相棒格)
「スーパーナメック星人というところか」


Cランク

(可もなく不可もない方々)
「クリリンのことかーッ!」


Dランク

(可もあるし不可もある方々)
「気功砲と新気功砲の違いがわからんといったやつは前に出ろ」
「狼牙風風拳ッ!」


Eランク

(一般人と大差ない程度)
「さよなら、天さん……」
「武道をなめると痛い目に遭うぞっ」


Fランク

(戦闘力皆無に近い)