邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 竜胆 楓火

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


――もー、どーでも良いです――
名前:竜胆 楓火(りんどう ふうか) KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
種族:星を視る者(スターゲイザー) KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
性別:楓火 KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
年齢:14 KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
一人称:私 KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
二人称:お前 KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
三人称:あいつ KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
口調:妙に気取っている KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
口癖:そこまでだっ! KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
好きなもの:両親、ヒーロー、お肉 KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
嫌いなもの:悪、野菜 KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
容姿1:中性的な顔立ち KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
容姿2:142cm、48kg KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
戦術:本能と直観に従う KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
職業:学生 KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
所属組織:ナイト・オブ・ワイバーン KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
出身世界:邪気街 KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
タイプ:直情型 KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
名称由来:三国志より「劉備」から
声のイメージ:加藤英美里
テーマソング:太陽の真ん中へ
設定:
「ある戦い」の際に菖蒲に拾われ、そのまま竜胆家の子として育てられる。
菖蒲を実の父として慕っており、盟、マキナ、カプラン、ジュエルと面倒を見てくれる女性が多かったために「母の愛には人一倍不自由していない」と語る。
正義の味方としての父を尊敬し、自分もまた正義の味方になろうと夢見ている。
国家公認自警団ナイト・オブ・ワイバーンに入団したのもそれが動機である。

正義を重んじるあまり、かつてのフォルテのように突っ走りすぎてしまうことが多い。
人の都合を考えずに悪事を働く者や、戦争を幇助する死の商人を強く憎む。
特に父の宿敵である武術家、そして自分の義祖母を殺したとされる科学者を、いつか自分の手で倒すことが夢である。
が、自分の力量を把握しきれていない所があり、よく無茶な行動をとることも。

自主的に菖蒲から竜胆流を学び、ボクシングや空手、コマンドサンボなど色々と齧っている。
蹈鞴 鉄心からさらに実戦的な戦闘を学び、超人的となりつつある直観力も相まって身を守る程度には闘える。
おかげでなんとか英雄の搾りカス扱いも脱却できそうだ。
また、男女共にわりとモテるためその手の嫉妬も受けやすいのだが、本人はうんざりしている。

元来の真面目さから、友人関係ではブレーキ役を担う事が多い。
女性では花音と仲が良く、遊戯王や食べ物の話などで盛り上がっている姿が見受けられる。
逆にその思想、そして父親同士の妙な対抗心から、ドロシー=フェニックス=ドジスンとは折り合いが悪い。
男性では意外にもセブン=ブギーマンと親友のような関係で、強い信頼と尊敬を抱いていた。
また、季紫 樹咲の弟、季紫 剣とも仲が良く、セブンと合わせて「中等部の三馬鹿」扱いされてしまっていた。
現在は宇宙サークルに在籍し、エイトのブレーキ役を担っている。

セブンが死んでからは射月、花音、ディエス、アルル、ミルチャ、焔と次々と周りの人間との縁が切れて行く。
依存していたセブンが死んだ時点ですでに軽く発狂気味だったところに、立て続けに精神的ダメージのコンボを食らって鬱屈して行った
結果、最終的にあさっての方向に振り切れ始める。
そこをトロワにつけこまれ、ナンバーズへの勧誘を受けゆさぶりを受けて行き、自分の中の正義にすら疑問を持っていく。
その上、光や蝶子ら、魔法少女の存在、もう一人の自分の存在まで判明し、半ば吹っ切れたように病的に前向きになり始める。
同時に、楓火の中にはもやもやとした何かが育ち始めていた。

そこに、鉄心の紹介でセシリアから受け取った「腕輪」による刺激。
そしてキーすけ、蝶子との戦いで爆発した怒りによって、ついに自力で眼を覚醒させる。

ちなみに楓の花言葉は「遠慮、自制、美しい変化、非凡な才能」
風鳥花の花言葉は「全てを手に入れる、万能」

戦闘スタイル…ごった煮
格闘 射撃 俊敏性 技量 防御 異能 総合ランク
C B C B E S+ B
スキル
カウンター/サブミッション/拳法/心眼/フェイトファクター/スターゲイザー/覚醒/操縦技術
備考
覚醒した眼の力が兎に角強力、というか極悪であり、そのランクをEから2段階すっ飛ばしてCまで押し上げる程のポテンシャルを持つ。能力者相手にはほぼメタを張れるため、サポートとしてもケレン味の利いた性能を誇る。対して、素の戦闘力については特筆して語る事項は少ないが、見よう見まねの竜胆流と、少しかじった東雲流、ジュルノに師事した飛剣流や、趣味のボクシングやら、節操無く手を出した様々な竜派の技を中途半端に使えるため、引き出しは異様に広くなりつつある。頭が特別回るわけでもないし精神面も強くない。が、極限状態に陥ると突如として、普段からは考えられない判断に出る事が有る。
真鬼化-バスターモード-
黒薔薇のような鬼の姿へ変身する事が出来る。眼の覚醒後から徐々に傾向は現れて居たが、ある日突然発動できるようになった。二本の角と尾が生え、髪が銀髪になり、牙や爪の鋭利化などが黒薔薇と同じ特徴を備えるが、瞳が金色になる点が異なっている。光魔粒子翼の展開や口から衝撃波、筋力の増大など鬼としての能力をあらかた使えるものの、何故かこの形態では眼が使用できなくなる。また、バスターモードという名称は黒薔薇が命名したもので、曰く「バストに執着して進化したから」とのこと。
竜胆流―秋水―
竜胆流の中でも楓火が最も得意とする技。独特のしなりをもった手刀、もしくは回し蹴りで、熟練者が使えば丸太すら切断できると言う。楓火はそこまでの威力は出せない物の、まるでムチのような素早さとしなやかさで放たれる蹴りは直撃すれば侮れない。楓火はジャブの体制からでも放つ事が出来る。
竜胆流―陣風―
体をひねり助走をつけながら飛びあがり、回転を利用して体ごと叩きつける旋風脚。蹴るというより「脚でぶった切る」と形容したほうが正しいほど豪快な技であり、頭部への直撃は並みの獣人でも昏倒させるほど。
竜胆流―電光―
捻りこむようにして放たれる拳。衝撃の貫通力が高く、外的破壊の拳技としては竜胆の技でも屈指の威力を誇る。ボクシングで言うコークスクリューに近いものであるが、体の芯に重く残り続けるのがこの技の特徴である。
東雲流―轟斧―
高く跳躍し、身を翻して踵を振り下ろす技。陣風と似た部分が有ることから、鉄心の技を見よう見まねで身に付けた。オリジナルほどの威力は無いが、高い平衡感覚のおかげで連撃を放てる程には相性がいい技らしい。
兵堂流―纏風―
身体や剣に気を纏わせ、硬度を上げる技。兵堂流の基本中の基本であり、小蝶に教えてもらった。
飛剣流―晦まし―
ジュルノに師事する事で付け焼刃ながら覚えた技。殺気を飛ばして威嚇・挑発するフェイント技で、余りにリアルな殺気で、対手は本当に斬られたかのように錯覚してしまう。単純な攻撃技とは別格だが、実用性は極めて高い。
季紫流―紅朽葉―
剣に教わった。突きの際に一瞬、身体を横半身に捻りこみ、腰の回転と足の踏み込みと共に腕を突き伸ばす事により、敵の攻撃をかわしつつ、瞬間的に突きの速度を超々高速まで高めてクロスカウンターする技。本来は刀を持って行う。