邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ ASM-099D『九十九』

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



型式番号:ASM-099D
パーソナルネーム:九十九(ツクモ)
眼:なし
種族:戦闘用自動人形(マリオネット):アサキシリーズType909-BLM
性別:女性型
中の人:イザングラン◆JAgRVpOyBc

一人称:私
二人称:あなた・○○さん
三人称:あの方
イメージCV:芳野美樹

口調:必要最低限以外はほとんど喋らない。ついでに空気が読めない。
口癖:「事項了解」

好きなもの:スリープ、充電
嫌いなもの:特になし

容姿:
 日本人女性型。頭髪は黒。長く、顔面を隠している。
 服装は左前の死装束に、石榴色の帯。
 全身の球関節がむき出しになっているが、防水性はもっている。


【ASM-099D スペック】

製造: マイスター・エックハルト=カタシロ
改造: ドクトル・シュレーディンガー
現所持者: 烏丸 林檎(※マスタープログラミングは行っていない)

形式番号: ASM-099D
作戦行動半径: 制限なし
センサー有効半径: 最大12Km
出力: 最大4900hp
身長: 145cm
体重: 54kg
スリーサイズ: B70 W50 H80
AI(ニューロチップ): 自立思考型戦術AIタイプG-24
ヴァージンサーキット: 製造時より搭載済

 頭部、人間の眼球と同じ位置にセンサーアイを搭載、視界はそれらに依存する。
 蒸気で曇らないよう、生体センサを使用。


装備:
 両腕・両脚内部に内蔵型カーボンブレード搭載
 両掌・高電圧スタンガン内蔵
 左前腕部にのみ、超高圧小型アセチレンガスブレード搭載(連続仕様は10分まで、その後はガス補充の必要あり)

 基本的な戦闘は、ブレードを用いた徒手格闘である。

所属組織:烏丸林檎と愉快な仲間たち


設定:

 ASM-099D九十九(以下、九十九)は、マイスター・エックハルトによって製造された、白兵戦闘用自動人形である。
 九十九は30年ほど前に生産されていた白兵戦用兵器であるが、現在は「あまりにも人間らしすぎる」という理由で使用・生産が停止。
 そのため、何故製造されたか、その理由は不明である。

 また、兵器としては異端である「ヴァージンサーキット(VS)」を搭載している。
 VSとは、主に愛玩型アンドロイドに搭載される、感情創出回路のひとつ。『感情』の創造・出力の他、その感情による機体の出力や機動性のブースト機能を有する。
 しかし、現在九十九に搭載されたVSは複数の封印プロトコルによって完全に封印されており、起動不可能な状態にある。
 何故兵器である自動人形に感情創出回路が搭載され、更に封印されているのか、その意図は不明。


 カルカンドの兵器工場にてスリープしていた所をドクトル・シュレーディンガーが拾い、その後原因不明の自発起動、脱走。
 再度確保されたが、最終的には烏丸林檎の所持品となった。
 現在、「兵器」である自身の存在意義に疑問を感じ、また、感情というものの存在を理解しようとしている。
添付ファイル