邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ BURST

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要


 バースト  
BURSTとは「Boosted-skill Underlying-utmost Rapid Special Triper(超能力の根源的な最大値を急速に超過させる幻覚作用性の高い薬物)」を意味する、極めて依存性、身体的危険性の高い能力強化薬である。
服用量によって最大でほぼ3段階ほど戦闘ランクを上昇させることが出来る代わりに、その副作用も強く、近年の流通量の増加には懸念がもたれている。

効用


主に「眼」の能力を格段に強化することができる。
外界干渉系には特に効果が強く、次に内的操作、概念支配系にはやや効果が薄い物の、服用量でカバーできる。
また、身体能力もやや上昇するようで、怪力や強い自己治癒力を発揮する等の例もある。

副作用


服用すると往々にして気が大きくなり、高揚感、軽い躁状態が発現。理性が抑えられ、凶暴性が増す。
意志の強さによって差異が出るが、性格が粗暴になったり、所構わず暴れ出したりする等、人が変ったようになる。
また高い中毒性、依存性を発揮する。
服用してから一週間ほどで禁断症状が発症し、強い幻覚作用や嘔吐感、手足の痺れ、寒気、破壊衝動などに見舞われる。

対処


BURSTは錠剤の形で体内に取り入れられた後、腫瘍のような「バーストコア」となって具現化される。
これが体内を徐々に浸食し、能力の強化と悪影響をもたらす。
これを破壊することで強制的にBURSTの効果から使用者を正気に戻すことが可能。
侵蝕レベルが低ければ問題なく正常に戻ることができ、残る副作用も少ない。

ただし、有る程度長期、もしくは大量にBURSTを服用していた場合、コアを破壊しても副作用が継続することがある。
最悪の場合、侵蝕レベルが高すぎるとコアを破壊することで使用者が死に至る。