邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ ウィッチクラフト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ウィッチクラフト】


 ウィッチクラフトとは、魔女の魔術・魔法、占い、ハーブ(薬草)などの生薬の技術など、魔女と関連付けられる知識・技術・信仰の集合を指す。『魔女術』ともいう。

 代表的なウィッチクラフトには『魔女魔術』・『魔女魔法』が存在し、その名の通り”魔女が使用する魔術・もしくは魔法”のことである。
 これらの魔術・魔法は、現在世界で使用されている魔術・魔法とは理論が大きく異なっており、基本的には『魔女特有の技法』として分類されている。


魔女魔術【まじょまじゅつ】

 「魔女魔術」とは、魔女が人為的に神秘・奇蹟を再現する行為の総称である。
 魔力を用いて「世界にあらかじめ定められているルール」を起動・安定させ、神秘を起こす。基本的には等価交換であるため、万能ではない。また、時間や資金をかければ他の手段を用いても実現できるような結果しか期待できない。
 中世などで一般的に「魔女術」と呼ばれていたものもこれにあたる。また、一般人にとっては奇跡に近い現象を引き起こすため、この魔女魔術も「魔法」と混同されて呼ばれることが多い。
 現在存在している魔女たちが主に使用するのは、この魔女魔術である。 

魔女魔法【まじょまほう】

 「魔女魔法」とは、魔女たちの最終到達目標である、奇跡の技術である。一般的な魔女たちが使用する「魔女魔術」とは異なり、”その時代で実現不可能な出来事”を可能とするのが魔女魔法である。
 詳しい原理・方法は、現在に至っても明らかになっていない。
 これまでにこの魔女魔法を使用することができた者は、歴史上には一人も記されていない。

固有結界【インプロヴィゼーション】

 「魔女魔術」における秘技であり、半禁忌魔術。
 術者(魔女)の心象風景で現実世界を”塗りつぶし”、世界そのものを変えてしまう結界のこと。
 結界内部の世界の法則は術者の心象世界を体現するため、術者の意思でその世界観・法則を変えることは不可能。

 元々は悪魔や精霊のみが使える能力であったが、悪魔・精霊と契約を交わす魔女たちの中の先駆者たちが、長い時間をかけて『固有結界を発動させるための魔女魔術』の開発に成功した。
 ”魔女魔法に最も近い魔女魔術”であるとされ、『半禁呪』カテゴリーに入る。魔女にとっては最大級の奥義であり、魔女魔術の到達点のひとつとも言われる。

 しかし、精霊種が作ったものでもない限り、顕現した心象風景という「異世界」には「世界」からの修正が働き、そのため維持には莫大な魔力を要する。現代の最高峰の魔女が発動しても、結界の顕現時間は最長でも1時間ほどが限度である。また、未熟な魔女が使用すれば、1秒と持たずに崩壊、最悪命を失うこともある。