邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 可変戦闘生命体SOUL

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


はじめに


 まず、人間とか機械とか考えてはいけない。
 そんな先入観を持つと、これから説明する存在をあなたは理解できないだろう。


  ――あなたは、戦闘が爽快なものであると知っているだろうか?

  ――あなたは、愛情と友情が己の存在を永遠にすることを知っているだろうか?

  ――あなたは、自分が何にでもなれることを知っているだろうか?


 世界で唯一、彼らはそれをすべて自然に知っている。

 大空を切り裂きたければ、自由な鳥になり、
 大地を支配したければ、屈強な獣になる。

 刺激を望む時、剣となり銃となり、
 安定を望む時、盾となり鎧となる。

 そして愛が必要ならば、大切な者の望むままの姿になればよいことを知っている。


 この世界にはそんな生き物が存在する。

 外も中も鉄の塊で出来た生き物だ。
 しかし心を持っている。
 ……ロボットなんかじゃない。
 もしあなたがロボットと解釈するのであれば、あなたのロボットの基準とはなんだろうか?
 鉄は所詮冷たくて暖かくならない、生のない鉄か?
 電気や燃料で動くものには魂なんて存在しないというのか?

 そんな考えは捨てた方がいい。

 人間だって何故、血液というものを心臓で全身に回すということを常にしなければならない?
 しかも人は血液という燃料を直接補給しようとはしない。
 食べ物という、まったく違う媒体を接収してさらに内蔵という部分で加工する。

 それに何故、人間の目は光しか感じ取れない?
 なぜ目で温度を感じ取れない?
 いちいち物を触らないと温度を感じられないなんて不便で面倒だと思わないだろうか?


 それを理解して彼らと接し、その触れ合いを楽しんでほしい。


概要

 使用者や自らの意思でどのような形状にも変形する金属生命体の総称。
 金属のボディと、脳にあたるコアからなる。

 もちろん人型や武具に限らず、動物や車両の姿にもなれる。
 その変形特性から、ボディは単純な破壊からはすぐに再生する。
 しかし、過度の負荷が掛かれば再生に時間がかかることもあるようだ。

 彼らには事実上の死が存在しないためか、人間以上に戦闘を愛する。

ボディ

 金属を使用しているが、重量、身長、体温共に人間や各形態の動物に近い数値を持つ。
 コアというエネルギー供給源兼制御装置を搭載する事で動く。
 コアの制御を受けることで、イメージした通りの姿と機構に変化するため、決して同じ機体が一列に並ぶことはない。

 多くのボディには「超展性」金属が採用されている。
 それは驚異的なまでの弾性を備える装甲で、瞬間的な衝撃に対しては戦車級の耐久力を持つ。
 しかし凍結状態に陥るとその超展性は失われ、粉砕することが容易になる。
 弱点としては上述の「凍結攻撃」の他に、外骨格自体ではなく着装者が無事では済まない類の攻撃。
 例えば、強力な「圧迫攻撃」、「経皮的内部破壊攻撃」などが挙げられる。

コア

 ボディを制御し半永久的にエネルギー供給を行う、野球ボール大の球体。
 人間でいう脳と内臓の役割を果たしており、同じ素材と形態のボディでも搭載しているコアが違うため、まったく別の能力を持つ。
 構造は不明と言われており、実際外部を切断したところ、内部は全て空であったそうだ。
 また、コアは破壊されても再生し、修復することが可能である。
 ただし、修復には最低でも1年かかると言われる。
 さらに戦場でコアを破壊されてしまい、完全に再生されても、コアが不完全な状態で粉々に大破されたボディはもう修復されないので、そこは事前に親友に頼んだりしてコアを拾ってもらうしかない。


機体紹介

 物語には複数の機体が登場する。
 使用者によっても性質を変えて行くため、機体と使用者の相性が戦闘能力に重要である。
 また、それぞれに巨大な戦車が付き従う。
 性質は同じくするが、サイズが大きいために屋内戦では扱い辛い。

ディアボロスシリーズ

戦車ベヒーモス

ディアボロスシリーズNo.?ハルピュイア

 ボディ:ミスリル
  コア:ハーピー四姉妹
  属性:風、雷
 所持者:第三部では紅蓮
 比較的初期に製造された試作機または試験機のため、コアに封印された悪魔はそこまで強力な力を持たない。
 空中での高機動性に加え、最大の特徴は思考記憶がメインと3つのサブに分かれているいるため、一時的なクアッドブレインを再現する事が可能なことにある。
 ただし、着装時にこれを展開すると着装者の脳に負担がかかる。

戦車イーリス

 ボディ:同じ
  コア:伝達の女神イーリス
  属性:光、闇
 瞬間移動能力に加え、覚醒と眠り、生と死をも操る。
 強力な金属をも溶解させる毒を持つ。

ディアボロスシリーズNo.12クロノス

 ボディ:オリハルコン、ヒヒイロカネ、アダマンチウム
  コア:時間神クロノス
  属性:物理、雷
 所持者:第三部ではジュリオ=ジュースター
 ディアボロスシリーズの最高傑作。
 軽さを捨てた他の機体の倍近い超重量級のボディとなるが、搭載されたコアの出力により機動性は十分に補われ、凄まじい直接戦闘力を誇る。
 コアの特性はあらゆる時空操作である。
 契約者は時間停止、時流の加速と逆流、未来予測、時空超越などの恩恵を得られるが、それを私利私欲のために使うとコアに喰い殺されてしまう。

戦車クロノス

 ボディ:同じ
  コア:ティターンの王クロノス
  属性:物理
 性能をまったく低下させることなく、自らのサイズを際限なく巨大化することが可能。
 龍族の力を封じる力を持つ。

オルフェウス

 ボディ:オリハルコン、ヒヒイロカネ
  コア:吟遊詩人オルフェウス、第二,五部/ジュルノ=ジュバァーナ慶次?七束 ライナ
  属性:風、光
 所持者:慶次?第二,五部/ジュルノ=ジュバァーナ七束 ライナ樹華 オルフェウス
 最大の特徴は音の波を操ること。
 超音波を飛ばして戦うことが出来る他、彼の奏でる音色には人も神も魔獣も関係無く心打たれるという。

戦車ケルベロス

 ボディ:同じ
  コア:地獄の番犬ケルベロス
  属性:炎、闇
 魔獣形態では非常に鋭い嗅覚を発揮し、俊足とあわせてどんな存在も追跡する。
 とくに死者や魂に敏感である。

エウリュディケ

 ボディ:オリハルコン、ヒヒイロカネ
  コア:オルフェウスの妻エウリュディケー
  属性:
 所持者:メロ→エウリュディケ=ギガグロウ

戦車ケイローン

 ボディ:同じ
  コア:ケンタウロス族の賢者ケイローン
  属性:
 火炎放射、凍結液、麻酔液、濃硫酸、毒ガスなど様々な化学兵器の調合と発射が可能。
 各種医薬品や解毒剤なども調合する。