邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ リィル・ローズグレイ(故)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:リィル・ローズグレイ(故)
眼:黒帳眼
種族:人間
性別:女
年齢:18(故)
一人称:あたし
二人称:あんた
三人称:あいつ
口調:男勝り
口癖:フフッ
容姿1:綺麗系美人
容姿2:スタイリッシュ
装備:黒歴史帳
使用技:全属性魔術、特に闇魔術は超一級
職業:魔術ギルド「フィロソフィア」所属魔術師
戦術:近・中・遠距離オールラウンドに対応する魔術
タイプ:前衛も後衛も率なくこなす
設定:
「黒帳眼の鬼子」として魔術界に恐れられていた天才肌の女魔術師。
元々魔術師として麒麟児的素養を備えていたが、
黒帳眼を得たことによりさらにその力は他の追随を許さぬ絶大なものとなった。
有名魔術学校「エミール」を首席卒業後、これまた有名魔術ギルド「フィロソフィア」に入団。
多くの偉大な功績を築き弱冠17歳にしてギルド評議員という名誉を与えられるが、
18歳の誕生日に謎の男の襲撃を受けその命を落とす。
死後は「眼」の呪いにより現世に縛られる生と死の狭間に位置する存在となり、
弟を草葉の陰から見守っている。
スタンリーとは生前の同期であり、死後は千冬とお茶飲み友達に。
因みに中の人はティルの中の人と同一人物。こらそこ、ネカマとか言わない!

(3月5日追記)            グレイトフルデッド
ティルの死により「黒帳眼Lv2能力"偉大なる死"」が発動し、ティルの身体を媒体として一時的に蘇りを果たす。
リィルという強力な魂を眼の能力により死した肉体に宿すことで、ティルの肉体が蘇生するまでの仮初の人間を作り出すのである。
だがこの試みは、ある条件を満たさねば完成を見ることは無い。つまり現在もティルは死んでおり、その条件を満たさぬ限り生き返ることは不可能なのだ。
さらに言えばこの試みはリィル自身にも想像を絶するほどの凶悪な災厄をもたらすことが前提とされている。


リィル専用魔術
  • ローズグレイ流魔術格闘技<<奥義・魔衝相殺(マジカル・オフセット)>>
ローズグレイ流魔術格闘技の防御の最大奥義。
自らの身体に攻撃を受けた瞬間に身体の内部からそれと同程度の魔衝波を打ち返すことで、ありとあらゆる攻撃を無力と化す。
攻撃の種類、強度、属性、軌道などを瞬時に見抜く洞察力と攻撃を相殺する絶妙のタイミングを計る動体視力、何より魔衝波の発動の早さ、性質変化の正確さなどが求められる高等中の高等魔術。
魔術の基本である魔衝波を使用するので純粋に魔術師としての素養が問われ、完全に使いこなせた者はリィル以外には存在しない。

  • 聖王剣(エクスカリバー)《上級魔術》
『光よ!森羅万象の上に立ちし、選ばれし者に付与されし黎明の光よ!
偉大なる王の力を今ここに現し、無限の力と久遠の輝きで不浄の者を殲滅せん!
神の力を我に!!聖王剣(エクスカリバー)!!』

  • 天空の光(ヘブンレイ)《中級魔術》
『天空よりいでし極上の極光よ、地上に降り注ぎ聖なる審判を下せ!
地を這う十字架を背負いし不浄の者どもに安息の眠りを!
天空の光(ヘブンレイ)!!』

  • 聖約の詞(テスタメント)《上級魔術》
大天使ミカエルを憑依召喚、聖なるオーラで身体を覆って摩訶不思議の力を得る。
「神のごとき者」「神に似る者は誰か」という名の意味の通り、その力は絶対にして唯一絶対。
『我はリィル・ローズグレイ、御身の代行者たらんことを願う者!
穢れなき澄み渡る聖なる翼よ、ここに集いて神の御心を示さん!
御許に仕えることを許したまえ!!聖約の詞(テスタメント)!!』

  • 怒号強震(グランド・クエイク)《中級魔術》
『大地を統べる衝撃の躍動を以て、我に仇名す者たちを圧殺せん!
怒号強震(グランド・クエイク)!!』

  • 烈火大激震(グランド・ダッシャー)《上級魔術》
『気高き母なる大地よ、その地に伏す愚かな贄を喰らい尽くせ!
荘厳なる意思は今ここに、烈火の如き猛き激動を示さん!
来たれ、大地に秘められし破壊の力!!烈火大激震(グランド・ダッシャー)!!』



たまに増えたり増えなかったりするかも知れません