邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ U.B.K.T.S

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

U.B.K.T.S


このシステムは株式会社「TRON」により提供されるサービスである。
正式名称は User Burst and Kaleidos Telecommunication System (爆発的利用者増加に対応した万能性遠距離通信システム)。
通常は略称としてU.B.K.T.S(ユビキタス)という名が用いられる。
このシステムは10年ほど前に実用化されたVRシステム(ヴァーチャルリアリティシステム)を更に改良し、商業化したものである。
名称に用いられている万能性とは、言語対応性を示している。U.B.K.T.S内は144種の言語に対応した同時翻訳機能が常に働いており、現在において学問的に体系付けられている言語のほとんどに対応している。


ユビキタス体


特殊サーバーにログインしたユーザーたちは、あらかじめ設定してある生物の外装データを纏う。
この外装データのことは「ユビキタス体」と呼ばれ、ログイン中のユーザーはユビキタス体を自分の肉体として操ることが出来る。

また、このユビキタス体を手に入れるには三つの方法がある。
「TRON」が用意してあるデータを購入する、市販のプログラムツールで構成する、自分自身の体を登録する、の三つだ。
販売データのレパートリーには人間型や獣人型のデータしかないが、独自にユビキタス体を構成することにより獣や鳥、魚、果ては無生物や不定形のユビキタス体を纏うことも可能である。
しかし、不具合をなるべく回避するために「TRON」は自分と同じ形状のユビキタス体を推奨している。


ユビキタス界


ユーザーがユビキタス体を纏って行動する仮想空間を、総称して「ユビキタス界」と呼ぶ。
このユビキタス界は種々様々な目的により設置された空間で区切られており、この空間を「エリア」と呼ぶ
また、それぞれのエリアにはワープゾーンが設置されている。よって、移動制限が掛かっていないかぎり、エリア間を相互に移動することが出来る。
これらエリアには様々なものがあるが、主だったものは「VR掲示板広場」「バトルアリーナ」「総合商店界」「マルチスポーツクラブ」の四つのエリアである。


VR掲示板広場


通常のネットで使われている掲示板が、数億という規模で設置されているエリア。
ユビキタス体で申請をする(「申請」、と声を出すだけで良い)と、自分専用のBBSウィンドウが開く。
この掲示板は、別のエリアにいるユーザーやU.B.K.T.Sにログインしていないユーザーでも全世界から閲覧・書き込みすることが可能なため、24時間様々な話題で盛り上がっている。
また、このエリアは円状の広場の周りをワープゾーンが取り囲んでいる形になっており、どこからでも全体を見渡せるために待ち合わせなどにもよく利用されている。


バトルアリーナ


戦闘能力を持ったユビキタス体同士が戦うためのエリア。
自由に使用が出来るフリーコロシアムと、ランダムで対戦相手が決定するブルートコロシアムの二つの施設がある。
フリーコロシアムでは利用に制限は無いが、ブルートコロシアムの方は設定により色々な制限がかかる。
代表的なものはランク制限、年齢制限、使用能力制限、武装制限、無制限など。また、ここで言うランクとは現実世界のランクではなくU.B.K.T.S内でのランクである。

ブルートコロシアムでの試合は特別に「仮想格闘」と呼ばれており、プロ仮想格闘団体の存在も認められている。
「TRON」側も公式に複数部門の大会を開いており、ここで優勝した者は小額の賞金と多大な栄誉を得ることが出来る。
特に無制限部門での優勝者は『U.B.K.T.S最強』の称号を与えられ、老若男女の尊敬を集めている。


総合商店界


現実世界でのショッピングのように、自由に買い物が出来るエリア。
事前に現金を「TRONポイント」に換えることで書籍や雑貨だけでなく、食料品や家具、兵器や薬物まで入手することが出来る。(無論、許可が無いと買うことは出来ないが)
他にも、ユーザーが出品したものを競り落とすオークションや、NPC店舗を借りて物品を売り出すフリーマーケットなどのサービスも行っている。


マルチスポーツクラブ


世界中のスポーツを道具や試合場と一緒に再現したエリア。
申請さえすれば誰でも使え、道具も貸してもらえる。
また、待合室も実装されているため、マイナースポーツでも対戦相手に困ることは少ない。
余談ではあるが、現在最も利用されているスポーツは「鬼ごっこ」である。


上記以外のエリア


利用者の極めて多い上記のエリアは全て「TRON」が用意した公式エリアであるが、他の企業が用意したエリアも多く存在する。
代表的なものは「VRMMORPG」と呼ばれるジャンルのゲームであろう。
完全に別人になりきり、仲間たちと世界を旅し冒険をする。純ファンタジーだけでなく、現代戦争物やメカニカルアクション、西部劇などジャンルは多岐に及び、全ての利用者を合計すれば公式エリアの総計にも負けないほどの人気である。
他には「行ったつもりVR旅行」「うきうきVR農業体験」「海川ダム泉沼・超釣りVR」など、現実では時間が掛かってしまう娯楽を再現するエリアも人気である。

また「TRON」公式では存在を否定しているが、ユビキタス体での性交渉を再現するエリアも、存在している。
このエリアでは一応年齢確認も行われているが、虚偽申告が容易であり、実際に18歳に満たないユーザーも利用している。
国ではこの問題を重く見ており、法整備を進める方針であるという。