邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 眠らない夜の世界『ミリオンダラー』

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

春夏秋冬、二十四時間絶えることなくネオンが輝く世界。
頻繁に起こる落雷を逆手に取った蓄電所、発電所が至る所に設置されており、夜の闇の中でさえ昼以上に明るく、宇宙から見れば恒星のように輝いて見えるという。
異世界との交流は非常に多く、定住する者は少ないが、休暇などで娯楽のために訪ねてくるものは後を絶たない。

文化

その街々が織りなす雰囲気の通り、世界の主要産業はほぼ賭博、遊園地、風俗店などの娯楽施設で塗り固められている。
特に賭博産業は人気があり、小さな集落ですら必ず一つは賭場を設け、中には街が丸ごとカジノを形成している所もある。
通貨は瞬時に様々な異世界人へ払いだせるよう換金施設も充実しており、貨幣の価値推移を予想して儲ける者も。
この世界に定住している者は「酒とギャンブルが無くては生きていけない」と口々に語る。

また、次いで盛んなのがエンターテイメント産業であり、テーマパークが一つの独立国家を形成している所もあるほど。
異世界を渡れる者たちの間ではデートスポット代わりに使われてしまうことすらある。
他にも観光客達をもてなすための外食産業も発展しており、食の質も高い。

もうひとつ、あまり特筆できない主要産業に風俗関係がある。
これまたコンパニオン崩れやアイドル崩れなど、嬢の質も高く人気である。

民族

人間のほかに、割と多くの亜人、悪魔等が住んでいる。
悪魔の中でも特に淫魔や夢魔の類には人気であり、欲深な妖怪たちも多く移住してくるようだ。
また、死霊の類も「ここ以上に良い場所なんかあるわけないだろ!」と昇天することを拒んで居座る連中が多い。

一方、人間たちはというと勤労に非常に意欲的である。
一所懸命稼いでカジノの資金に充てようとするもの、単純にショーのスターの地位を追い求める者、客から旨い事搾取して儲けるのが楽しみでしかたないもの。
多種多様であるが金儲けに関して意識が高いことに変わりはない。