邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ アルビオン・マテリア

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「世界」からこぼれおちた可能性のかけらが具現化したもの。
専門家はこのかけらを観るだけで、その世界の年齢、及びどのような歴史が築かれているか、ある程度推測ができる。

本来、この物質は歴史的資料としての価値しかなかったが、近年はアルビオン力学の発達によってその価値が見直されている。