邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 第二,五部 > ジュルノ=ジュバァーナ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジュルノ=ジュバァーナ(Jurno=Juvanna)

参考画像
漆黒眼
新生戦龍眼
種族 魔龍人
性別
年齢 23歳
誕生日 01/20
暗示 『刑死者』【けいししゃ】(The Hanged Man【ザ・ハングドマン】)
『月』【つき】(The Moon【ザ・ムーン】)
中の人 ジュル ◆JURU/vCmGc
 
一人称 己(オレ)
二人称
三人称 不定
口調 古語を多用
口癖 「――願いたく候!」
 
好きな食べ物 茶蕎麦、菓子
苦手な食べ物 脂っこい肉、アルコール飲料(酔いの回りが早く、判断力が鈍ることを嫌う)
ヒーロー 土方 歳三
 
容姿1 癖っ毛の長金髪と漆黒の瞳。
五体満足で両翼を持つ。
容姿2 174cm、58kg
パーソナルカラー ■江戸紫
□白
 
クラス 天上天下剣銃士
バトルスタイル 剣銃士(アサルト・ブレイド・スナイパー)
基本的には従来を踏襲しているがしかし、駆け引きの巧みさに純粋なスピードが加わっている点が最大の差。
対手の特殊能力を封印することが出来るらしい。
所属組織 孤高
頻繁出現地 地下の隔離空間に潜伏中。
外部からの隔絶を望んで、通路どころか通風口すら存在しない。

性格と略歴

 ジュルノ=ジュバァーナ大和 慶次?と吸収合体し、魔人化した姿。
 吸血族より、龍人族としての特徴が色濃く発現している。

 通常、魔人に覚醒すると暴走してしまう場合が多いのだが、並はずれて強靭な精神力で正気を保っている。
 15歳で自分の限界を知ったほどの求道者が、更なる力を求めたか、それとも別の目的のためか。

 リヴァル・ローズグレイ消失の危機と時期を同じくして、何ゆえか、5年前に命を賭して護った者達へとその爪牙を向ける――。
 レオナ・ホーエンハイムを誘拐し、何事かの準備を静かに進める。


   その真相は、今回の黒幕に近づき討ち取るための尖兵。
   凡てを独断で行い、敵を騙すためにまず味方から騙していたようであるが、その犠牲が報われることはなかった……。

2009/04/14追記 クリエット=ジュースターと交戦し、深手を負わせる。
大和慶次と交戦し、吸収合体。
七束ライナと交戦、姿を晦ます。
2009/07/14追記 レオナ・ホーエンハイムを誘拐、軟禁生活を強いる。
2009/10/23追記 レオナを救出に来た星ネエ、ソラ・ローズグレイと交戦。
互角の戦闘を繰り広げた後、撤退。
2010/04/26追記 30年前第三部の時代へと赴き、ジョーカー=ラケシスを救出。
2010/07/13追記 同世界、北神 乃恵流らと共闘の後、再び敵味方に別れ激突、敗北を喫する。
それを予感していたかのように己の胸の内を少しばかり打ち明けていた彼は、人生の集大成である奥義を乃恵流に託して壮烈に散った。
享年24歳。本人いわく「長生きしすぎた」。

Oingo Boingo - No One Lives Forever


牙狼-SAVIOR IN THE DARK-



戦闘要素

装備

軽装 重装
右手 輝く爪 万能の琴
『オルフェウス』?
左手 木剣
頭部 ゴーグル型情報支援HMD
胴体 狙撃戦用コート
脚部
仕込靴
消耗品 25mm弾*15発


使用技

  • 「天上天下飛剣流」

  • 天上天下螺旋
    オーラを螺旋・回転の流れで操る、抜群の応用性を誇る格闘操気術螺旋。
    これもやはり一族で最も優れた使い手であり、天上天下を冠する。

  • 『封印の鎖』
    漆黒眼でオルフェウスに封印の力を付与し、目標の能力などを縛る。
    得物を失いはするが、強烈な特殊能力をもたないジュルノにとっては、非常に戦術的価値の高い技である。

  • ペルソナ覚醒時


備考

基本能力

ジュルノ=ジュバァーナ/大和 慶次
破壊力 : D 敏捷性 : 精密動作性 :
持続力 : D 射程距離 : B 思考力 : 成長性 : B
A =極めて高い、B=高い、C=普通、D=低い、 E =極めて低い) (EX~E)
肉体面は完璧に補強され、右腕も復活している。
致命的弱点たる機動力をも克服し、三次元的な戦闘が可能となった。

体表を龍の鱗で硬くすることが出来るが、再生能力は常人よりやや高い程度。
龍人族もまた頑丈な種族とは云えず、優れた五感や敏捷性でそれを補う。
両翼は飛翔するばかりでなく、射撃を反射させることも可能。
オルフェウスを利用して従来の重装備を捨てた為、圧倒的に身軽になっている。
装備面から観ても、2人の相性は良好と云える。

その最も恐ろしい点は、戦闘経験と格闘能力、射撃能力の高さのみで高い戦闘力を持つことである。
魔術や眼に恃むところの強い者達にとって、相性最悪の術者と云えるだろう。


特殊能力

『ガーディアン』
(+50%)
身体同化した大和 慶次?の持つ技術を己の肉体に引き出す力。

慶次の意識が非協力的なため、彼の持つ技術は50%程度しか扱えない。
つまり、ジュルノと慶次両名の扱える技なら、計150%の技前を発揮する。
『ガーディアン・ペルソナ』
(+100%)
大和 慶次?と意識融合を果たして、ペルソナ化した彼の龍眼と歌声を操る。
同時に100%のガーディアン能力も発揮される。

詳細:
『猛毒』 5年前にタテハ・ピンカートンの部屋を制圧した際、彼女から獲得した特異体質。
自らの体液に、自在に猛毒を発生させる。また、あらゆる病や毒に耐性を持つ。
自らの虚弱な肉体を気遣って、今まで封印していたらしい。