※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Rapにおける韻の踏み方


今回は韻(Rhyme)について説明します
韻とは、ラップに必要不可欠な要素。
これがなきゃ、ただ話してるか早口言葉かそんな感じ。

夕方の黄昏 そんなのに憧れ
暮らしてきた最近 踏んできたこの韻
会心 の一撃かましてやる
俺のバイブル 起こすぜタイフーン

俺が必ず勝ってみせる そして仲間の傷が癒える
消える ような速さで 逃げる テメェにぶっ放す
俺の勝利確率じゃねえ 確実だぜ
そして栄光光栄 共に取りに行こうぜ! 

解説

ここでは、まあそれなりに韻を踏んでみました
実際にはこれをトラックに乗せていきます
韻には母音を使います。違う言葉で同じ母音のものが「日本式」のラップの韻です
アメリカではまた違うのですが…
[黄昏]を母音で現すと[a-o-a-e]になり
[憧れ]もまた母音では[a-o-a-e]となります

これが韻です!! U know??

こんな風な韻が結構↑の文に入ってます
はっきり言うと、ヘタなんですがね…

ちなみに...
最近[a-i-i-n],韻[i-n],会心[a-i-i-n]
バイブル[a-i-u-u],タイフーン[a-i-u-u-(n)]
みせる[i-e-u],癒える[i-e-u],消える[i-e-u],逃げる[i-e-u]
確率じゃねえ[a-u-i-u-a-e-(e)],確実だぜ[a-u-i-u-a-e]
光栄[o-u-e-(e)(ホントはi)],行こうぜ[(i)-o-u-e]
最後の栄光光栄と取りに行こうぜはあんまり良い韻とは言えないと言われそうですが
何となくイントネーションその他が似ていたところが気に入ったので入れてみました

まあ、こんな感じです

ちなみに僕はネットライムが嫌いなので
ホントはあまりネットに自分の文を載せたくないんです
ではっ