労働党プロジェクト@2ch日本国民労働党wiki

日本主義革命

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本国民労働党の目指す道

一、普通選挙制度を最大限度に生かし、我々庶民の団結を以って政権単独与党を獲得する。

二、政治献金を廃止し、これまでの有象無象との柵を絶つ。

三、革新技術への支援を惜しまず、国内技術者の育成に注力し、国際競争力なる幻影を消し去る。

四、国内産業の活性化を特に推進し、内需からの日本経済の建て直しを図る。

五、宇宙・航空産業を特に支援し、人類の火星への移住をも可能な水準まで引き上げる。

六、日本国民の絶対的な地位を確立した後、党を解散。